ページの本文へ

Hitachi

OCRとイメージスキャナ

< >はオプション機能、「 」はオプション名称です。

仕様表
項目 片面タイプ(28型) 両面タイプ(48型)
読取速度*1 最高速度(長さ74mm帳票・活字数字10字) 約380枚/分
A4横 手書き数字300字 約210枚/分
A4横 カラー画像(200dpi/300dpi) 片面約210枚/分、両面約420面/分
用紙 サイズ(幅×長さ)*2 52×74mm〜305×458mm
(長さ458mmを超える帳票のご利用はご相談ください。)
種類 OCR用紙、上質紙、普通紙、再生紙※、シーリングはがき※(※要評価)
ノーカーボン紙 A、B(要評価)、C紙
紙厚 坪量(連量) 40.7〜209.3g/m2(連量35〜180kg紙)
ローテーション読取 可能(左右90度、180度)
読取文字数 最大文字数/行 最大136字/行(手書き、活字)
最大行数/帳票 最大80行/帳票
最大文字数/帳票 最大6,000文字/帳票
画像入力 画像入力 可能(部分画像、全体画像)
入力精細度*3 OCR画像(文字認識用) 200dpi(線分を均一化処理した画像)
イメージ画像 <100/150/200/300/400/600dpi「表マルチセンサ機構」*4
多値画像 グレイスケール <16階調/256階調「カラー画像入力機構」*5
フルカラー <24ビット「カラー画像入力機構」*5
イメージ画像の同時採取数*6 表1種類
<表3種類「表マルチセンサ機構」>
表裏各1種類
<表裏各3種類「表/裏マルチセンサ機構」>
出力精細度 100/120/150/200/240/300/400/600dpi
ドロップアウトカラー 赤/青/緑切替
多色刷り対応 <可能 マルチドロップアウト/カスタムドロップアウト「マルチドロップアウト機構」*5
筆記用具 鉛筆、一般ボールペン(黒)、水性ボールペンなど
異種帳票の一括混在入力 可能 ※要評価
ナンバリング 印字面 表面/<裏面「裏面ナンバリング機構」*7*8
印字桁数*9 最大36桁(1ヵ所印字)/最大16桁(2ヵ所印字)
最大38桁(1ヵ所印字)/最大17桁(2ヵ所印字)*10
印字文字種 数字(0〜9)、英字(A〜Z)、記号、2重読み取り防止チェックマーク
2枚送り検出*11 超音波センサ式 1箇所
<5箇所のセンサを複数設定可能「5箇所超音波式重送検出機構」*7
手差し搬送またはクリアシート搬送*12 可能 ※要評価
ホッパ容量 約55mm(連量70kg紙で約550枚)
スタッカ容量 アクセプト用:約55mm(連量70kg紙で約550枚)
リジェクト用:約10mm(連量70kg紙で約100枚)
筐体寸法(幅×奥行×高さ) 使用時:約485×約715×約407mm*13
延長トレイ使用時:約485×約980×約638mm
質量 約43kg
消費電力 約235W以下
スリープモード機能 あり(国際エネルギースタープログラム<スキャナ基準>対応)
接続仕様(インタフェース) USB3.0(SuperSpeed)/USB2.0(Hi-Speed)*14
対象OS Windows 10 Pro(32ビット版/64ビット版)
Windows 10 Enterprise(32ビット版/64ビット版)
Windows 8.1 Pro(32ビット版/64ビット版)
Windows 8.1 Enterprise(32ビット版/64ビット版)
Windows 7 Professional Service Pack1(32ビット版/64ビット版)
  • * 64ビット版はWOW64で動作します。
*1
読取速度は上位システムの性能やアプリケーションによって変化します。本性能は、USB3.0対応の弊社推奨のPC環境で、弊社指定の各専用アプリケーションによる弊社テスト帳票使用時の測定値です。お使いのPCによっては、USB3.0の転送性能が弊社の測定環境を下回り、記載の読み取り速度が得られない場合が あります。
*2
用紙の種類や紙厚によって制限されます。
*3
読み取り領域の大きさおよび両面/片面の指定によって制限されます。
*4
両面タイプでは、「裏マルチセンサ機構」も必要に応じて選択できます。
*5
ご利用に際しては、「表/裏マルチセンサ機構」が搭載されている必要があります。
*6
画像種類の組み合わせ、採取サイズなどにより制限が出る場合があります。
*7
工場出荷時のオプションですので、現地増設はできません。
*8
帳票の表面と裏面同時にナンバリングはできません。
*9
用紙サイズにより印字桁数は制限されます。
*10
「ICRキャプチャ」使用時の仕様です。
*11
帳票の紙質、厚さによっては誤検出する場合がありますので、使用に際しては事前評価が必要です。
*12
クリアシートは厚さ0.2mm以下で無色透明なものを推奨します。
*13
高さはスタッカを含まない装置本体部の高さです。
*14
USB2.0に接続した場合、USB2.0に準拠した読み取り速度しか得られません。