本文へジャンプ

通信・ネットワーク

Hitachi

日立の映像配信ソリューションは、ハイビジョン画質の大画面・高精細な動画をネットワークを介してネットTV*1に配信します。利用者の視聴スタイルに合わせた新しい映像コミュニケーションを実現します。
また、映像配信ソリューションは、お客さまの映像コミュニケーションの革新を支援し、多様なビジネスモデルへのスムーズな対応、収益機会の創出を支えます。

*1
ネットTV:デジタルテレビ情報化研究会仕様に準拠したストリーミングを受信可能なデジタルテレビ。Webブラウザを搭載し、映像配信サービスを受信することが可能。

ネットTVに対応したオンデマンド映像配信

ネットTVに対して、ストリーミングによるオンデマンド配信が可能になります。

ブックマークや続き再生で実現するフレキシブルな視聴スタイル

ブックマークで見たい映像を素早く選び出し、続き再生で続きから素早く視聴を再開できます。見たい映像の見たいポイントを素早く探し出して視聴を開始でき、自由な視聴スタイルを実現します。

簡単操作によるポータルページ自動生成、コンテンツ公開

ネットTVに対応した映像を、簡単操作で登録・公開できます。サービス運用にかかる負担を軽減すると共に、利用者への迅速なコンテンツ公開が可能になります。

マルチスクリーン対応映像配信ソリューション構成図

IPTVソリューション

ハイビジョンに対応した高画質映像配信

大画面・高精細なハイビジョン画質の動画像を、ネットワークを介してテレビやセットトップボックスに対して配信することができます。

国内のIPTVの標準仕様に準拠

国内のIPTVの標準仕様であるIPTVフォーラム仕様、デジタルテレビ情報化研究会仕様に準拠したテレビやSTBを用いた映像配信サービスが可能になります。

様々な配信方式に対応

「Videonet.tvシリーズ」の製品群を組み合わせることで、ビデオ・オン・デマンド(VOD)、ライブVOD、IPマルチキャスト、ダウンロードなどの配信方式に対応した映像配信ソリューションを提供します。

IPTVソリューション構成図

デジタルコンテンツ著作権保護ソリューション(CAS/DRMソリューション)

デジタルコンテンツ著作権保護

デジタルコンテンツ著作権保護ソリューションは、映像を主としたデジタルコンテンツの著作権保護(DRM*2)機能を提供します。

お客様のニーズに応じたDRM方式の採用

コンテンツ暗号化やワンタイムURLによる不正アクセスの防止から、ネットTVに対応したDRM仕様Marlin*3による高度なDRMなど、お客様のニーズに応じたDRM方式を採用し、コンテンツを保護します。

Marlin DRMによる高度な視聴制御

Marlinに対応したDRM技術により、デバイス/ユーザ認証を行い、各デバイスに対応したコンテンツの暗号化や不正アクセス防止などの著作権保護を実現します。デバイスごと・コンテンツごとに「見せる」「見せない」の高度な視聴制御が可能になります。

*
注:本ソリューションによりMarlin製品を購入する場合には、Marlin Trust Management Organization(MTMO)の会員(Adopter)になる必要があります。 http://www.marlin-trust.com/

デジタルコンテンツ著作権保護ソリューション構成図

*2
DRM:Digital Rights Management
*3
Marlin:Marlin Developer Communityが技術仕様を策定するデジタルコンテンツの著作権を保護する技術規格
*
使用されている画面はイメージ(ハメコミ合成含む)であり、実際の画面と異なることがあります。