本文へジャンプ

Hitachi

ネットワーク

AX3600Sシリーズ

基幹ルータの高信頼・高機能を凝縮した
コンパクト・ギガビットL3スイッチ

AX3600Sシリーズは基幹ルータAX7800Rシリーズと同等のルーティング機能を持ったエンタープライズの拠点間接続、構内LANに最適なギガビット・L3スイッチです。

1Uサイズのコンパクトなサイズで10GアップリンクやPoEにも対応。またAX7800Sシリーズの先進的な高信頼化機能およびびセキュリティ機能を受け継ぐコストパフォーマンスの高いL3スイッチです。

特長

ルーティング機能

安定した高機能ルーティング

広域イーサネットサービスやIP-VPNサービスを利用した拠点間接続に、OSPFやBGPを使い、信頼性の高いルーティングとマルチパスを使った負荷分散を実現。
基幹ルータAX7800Rシリーズと同等のルーティングソフトウェアを搭載。

IPv6・マルチキャスト対応

IPv4ルーティング処理と同様、ハードウェアによるIPv6ルーティング処理。
スタティック、RIPng、OSPFv3、BGP4+、マルチキャスト等の各種プロトコルをサポートしており、多種多様なIPv6ネットワークが構築可能 。

高信頼・高可用性

高信頼化機能

リンクアグリゲーション、RSTP等に加え、GSRP(Gigabit Switch Redundancy Protocol)といった独自機能により、回線、経路、装置を冗長化した高信頼なネットワークを構築可能。
GSRPが動作する上位スイッチとの連携で、障害時の高速経路切替が可能(GSRP aware機能)。

10Gアップリンク

構内ネットワークにおいてAX7800Sシリーズとの組み合わせてハイパフォーマンスな10Gネットワークを実現。

通信品質保証

QoS機能

音声・データ統合ネットワークで様々なシェーパ(PQ、WRR、WFQなど)によって、VoIPパケットを優先し、クリアな音声を提供。

コンパクト・低消費電力

コンパクト

全モデル1Uサイズ。

低消費電力

低消費電力を志向したアーキテクチャ設計、部品選択、回路設計。

セキュリティ機能

認証・検疫ソリューション

IEEE802.1X機能とMAC VLAN機能を用いたセンタ認証方式により、エッジの物理構成の自由度を保ちつつ、PC1台1台を認証し、任意のVLANに加入させることが可能。
認証サーバ・検疫サーバとの組み合わせにより、検疫チェックをパスしたPCのみを業務VLANに自動接続する検疫ソリューションを構築可能。

運用・操作性

SDメモリカードスロット

コンフィグレーションのバックアップや障害情報採取を容易に行えるよう、SDメモリカードスロットを標準装備。

前面保守

全イーサネットポート、コンソールポート、SDメモリカードスロットを前面に配置。