本文へジャンプ

Hitachi

ネットワーク

AX1200Sシリーズ

強固なセキュリティを実現する
ファーストイーサネット・L2スイッチ

AXシリーズとしての一貫した接続性、操作性、相互運用性を保ちます。
1Uのコンパクトなサイズでアップリンクに10/100/1000BASE-TとSFPポートを2つずつ搭載しており、上位AXシリーズと合わせ多様な環境に応じた企業ネットワークを実現できます。

特長

強固なセキュリティ機能

エッジでの不正進入を防止する多様な認証機能(IEEE802.1X機能、Web認証、MAC認証)をポート毎に選択可能。
ユーザの環境やセキュリティ・ポリシーに応じて柔軟かつ強固なセキュリティを確保。
MAC-VLAN、port-VLAN、tag-VLANによるLANの論理分割、L2/L3/L4レベルフィルタリングによるきめ細かなアクセス制御により、構内ユーザ間のセキュリティを確保。

ミッションクリティカル対応のネットワークを実現する高信頼・高可用性

リンクアグリゲーション、RSTP、アラクサラ独自のスイッチ・ホットスタンバイ機能であるGSRP-Aware(Gigabit Switch Redundancy Protocol)、 UDLDなどにより、高速な障害の検出と回線、経路、装置を冗長化した高信頼なネットワークを構築可能。
重要なパケットや遅延に弱い音声パケットの優先や、ポートに一定の帯域を付与する帯域制御機能などのきめ細かなQoS機能をサポート。

キガビットアップリンクのコンボポート対応

10/100/1000BASE-TまたはSFPを組合せて同時に2ポート利用可能であり、多様なネットワーク環境に対応。

優れたネットワーク管理、保守・運用

AX2400Sシリーズと共通のCLIをサポートし、保守、運用操作の一本化を実現。
Open Network − Application Program Interface(ON-API)に対応し、「ITシステムとの連携」および「ネットワーク運用管理の自動化・可視化・簡単化」を実現する新しい運用管理システムOANの一部として機能。
SDカードによるログの保存やファームウェアアップデートに対応し、現地での保守性を向上。
コンソールポートを前面に配し、保守性、運用性を向上。

コンパクト・環境負荷低減

全モデル1Uサイズのコンパクトな筐体。
ファンレスによるオフィス環境での騒音排除と、塵芥吸引による故障回避を実現。

PoEによる電力線の排除 (AX1230S-24P2C)

IP電話機、無線LAN APなどのPoEデバイスを収容でき、電力線配線工事をなくし、ケーブル増による煩わしさを減らすと同時に電力線配線コストを削減、工事期間の短縮を実現。

IPv6対応

IPv6マルチキャストパケット送出をコントロールするMLD Snoopingに対応。