本文へジャンプ

Hitachi

ネットワーク

特長

  • ホームエリアネットワークの機器を制御するゲートウェイを開発するためのソフトウェア製品。ルータ機能やWi-Fi機能に加え、Java/OSGiフレームワークをセットで提供します。
  • 日立ネットワークプロセッサ(OPVシリーズ)と組み合わせることで、製品化までにかかる期間とコストを低減することができます。
  • 各種ミドルウェア・アプリケーションはソースコード*にて提供。お客さまでの自由なカスタマイズが可能です。また、ご要望に応じた各種カスタマイズサービスを準備しております。
*
一部バイナリでのご提供となります。

システム適用例(HEMSゲートウェイ)

システム適用例(HEMSゲートウェイ)構成図

プログラムプロダクト機能一覧

item Features
Router Routing IPv4/IPv6 routing
IPv4 NAT/NAPT
IPv4 static routing
PPPoE PPPoEv4/v6 client
PPPoE multi sessions
PPPoE authentication(PAP/CHAP/Auto)
PPP keep alive
Auto connection/Manual connection
Common DHCPv4 Client/Server
DHCPv6(PD/Lite) Client/Server
UPnP-IGD(IPv4)
SPI(Stateful packet inspection)
IPv4/IPv6 packet filtering
SNTPv4/v6 client
DNS proxy(IPv4/IPv6)
item Features
Maintenance Easy Maintenance by Web browser
Password setting
Various status display
Various logging display
Backup/restore configuration
Outputting logging file
Time setting
Software Reboot
Remote Maintenance Auto firmware update
Manual firmware update
JAVA JAVA VM Java SE Embedded Ver.8
OSGi OSGi framework OSGi Release 4 Version 4.2
item Features
Wi-Fi AP Wi-Fi bandwidth IEEE802.11ac/n/a(5GHz)*
IEEE802.11n/g/b(2.4GHz)
Channel control Manual selection
Auto selection
Dual channel(2.4GHz)
Quad channel(5GHz)*
SSID Multiple SSID
Access control/Security MAC address filtering
Priority control WMM(Wi-Fi Multi Media)
Encryption WEP
WPA-PSK(TKIP)、WPA-PSK(AES)
WPA2-PSK(TKIP)、WPA2-PSK(AES)
WPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)
Power saving IEEE802.11 Power Management
WMM-PS(U-APSD)
Association management Keep alive
Easy setup WPS(Wi-Fi Protected Setup)
*
御要望に応じて対応可能。

オプションバンドル一覧

item Features
Java bundle Java bundle Echonet Lite
SEP 2.0(計画中)
KNX(計画中)

開発プラットフォーム構成

開発プラットフォーム構成図

  • * 製品の改良により予告なく記載されている仕様が変更になることがあります
*
Wi-Fiは米国におけるWi-Fi Allianceの登録商標です。
*
OSGi™は米国および他の国のOSGi Allianceの商標または登録商標です。
*
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
*
LinuxはLinus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*
その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

Java

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。