ページの本文へ

Hitachi

Lumada

設備省エネ運転ナビゲーション

省エネ・高効率な設備運用をクラウドを介して支援

  • 業種:製造業
  • 適用業務・目的:設備管理,環境・省エネ対応

工場の稼働データと『設備運転最適化エンジン』を活用し、設備の運用効率化を実現。設備の稼働履歴/計画、気象予報値から、最適な運転予測を配信し、設備機器の省エネ運転をサポートします。

特長Features

Point1

遠隔状態可視化機能

設備の稼働状態や各種測定値を、インターネットブラウザーを経由して表形式で表示

  • 設備管理業務の効率化、省人化
  • 製造環境の情報を部門間、担当者間で共有
  • Point2

    エネルギー管理機能

    空調、電気など各種設備の消費エネルギーの「見える化」を図り、お客さまの省エネ活動を支援

  • エネルギー原単位分析に活用
  • 設備増強や省エネ計画の立案に利用
  • Point3

    設備の省エネ運用ナビゲーション

    ユーティリティ設備(冷凍機やフリークーリング*1設備)の適切な運転設定を、ナビゲーションでサポート

  • エネルギーコストの削減
  • 省エネ設備の運用を簡易化して効率アップ
  • *
    フリークーリング:冷凍機を用いず、外気の冷熱を利用して冷水などを冷却する手法

    お問い合わせ

    本ソリューションについて詳細が知りたい方は、下記のフォームにてお問い合わせください。
    お問い合わせの際には、ソリューションのタイトルをご記入ください。

    本ソリューションを共有する



    *
    効果数値は、当社調べです。
    *
    記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。