ページの本文へ

Hitachi

ライフサイエンスソリューション

タンパク質立体構造シミュレーションソフト Bio Package

製品概要・特長

製品概要

Bio Package(バイオパッケージ)は米国 Molsoft社が開発したタンパク質立体構造シミュレーションソフトウェアです。

(米国内商品名 ICM: Internal Coordinate Mechanics)

ページの先頭へ

デモ動画

優れた操作性により、タンパク質の立体構造予測やタンパク質-リガンド間のドッキングシミュレーションが簡単に行えます。ぜひ動画をご覧ください。

ページの先頭へ

メリット

優れた予測精度

高精度なドッキングシミュレーション機能、タンパク質立体構造予測機能を搭載。

※2003 CAPRI large-scale , Protein-Protein docking competitionにて予測精度1位を獲得

わかりやすい操作性

立体構造の予測や、リガンド-レセプタの結合シミュレーションもメニューバーやボタンで機能の選択、実行が可能。

パワフルなグラフィック

POV *1 をサポートによる美しいグラフィックやアニメーション表示を実現。

*1 POV:Persistence of Vision Raytracer

ページの先頭へ

特長

  • 新規の塩基配列・アミノ酸配列から立体構造を予測し、美しいグラフィックで表示が可能。
  • ビューワと連動した操作性の優れた配列編集機能により、簡単にターゲットタンパク質のアミノ酸置換体の構造変化が予測可能。機能解析や機能改変研究を強力にバックアップ。
  • 高精度なドッキングシミュレーションにより、ターゲットタンパク質に対する抗原/アゴニスト/アンタゴニスト探索に最適。
  • バーチャルリガンドスクリーニング機能(オプション)による独自スコアリングを用いて、新薬候補のin Silico探索が可能。

ページの先頭へ

ICM Browser(無料)

開発元のMolsoft社 ウェブサイトから、Bio Packageと同様のインターフェイスを持つ 立体構造表示ソフト"ICM Browser"を無料ダウンロードできます。

PDBファイルを読み込んで立体構造を表示することが出来ますので表示機能・操作性をお試しください。

ダウンロード方法

  1. Molsoft社 ウェブサイトを開く。
  2. トップページ左側のリンク "ICM Browser (free download)" をクリック。
  3. "Download Now!"ボタンをクリックし、指示に従ってダウンロード・インストールしてください。

ご注意

  • Molsoft社ウェブサイトのICM Browserに関する説明をよくお読みのうえご利用ください。
  • 動作環境、インストール方法などはMolsoft社ウェブサイトをご参照願います。
  • ICM Browserは日立製作所のサポート対象外です。ご了承ください。

ページの先頭へ

iMolview

開発元のMolsoft社から、iPhone/iPadアプリのタンパク質立体構造ビューア"iMolview"が登場しました。

特長

  • PDBとDrugBankからタンパク質・化合物を直接検索することができます。
  • Bio Packageで保存したプロジェクトファイルの読み込みができ、いつでもどこでも立体構造を確認できます。
  • 指先だけで簡単にタンパク質の3D操作が行えます。
  • iPadを使ってプレゼンテーションやちょっとしたミーティングの場にも活用できます。

詳細はこちらをご確認ください。

ダウンロード方法

  • こちらからダウンロードしていただくかお持ちのiPhone/iPadのAppStoreから「iMolview」で検索していただきインストールしてください。

※iMolviewは有料アプリです。

ご注意

  • Molsoft社ウェブサイトのiMolviewに関する説明をよくお読みのうえご利用ください。
  • 動作環境、インストール方法などはMolsoft社ウェブサイトをご参照願います。
  • iMolviewは日立製作所のサポート対象外です。ご了承ください。

ページの先頭へ

デモ版ダウンロードはこちらから

※外部サイトでのダウンロードとなります。

デモ版ダウンロード

カタログ・資料ダウンロード

製品・サービス

導入事例

ライフサイエンスソリューションとは

ページの先頭へ