ページの本文へ

Hitachi

モバイル認証デバイスKeyMobile

安全、便利、簡単をひとつに集約。高セキュリティでモバイル端末の利用広がる

製品モデル

製品モデルと比較表のご紹介です

連携製品

KeyMobileMSD/Tokenタイプの連携製品をご紹介します

活用例

KeyMobileMSD/Tokenタイプは、様々なシーン・用途でご活用いただけます

サポート

各種サービスのご紹介です

KeyMobile Tokenタイプの販売終了について

認証デバイス製品「KeyMobile Tokenタイプ」は、2016年12月26日をもって販売終了(受注手配受付終了)とさせていただきます。
販売終了に関する詳細につきましては、こちらをご参照ください。

KeyMobile TokenタイプのUSB挿抜に関する注意事項について

KeyMobile Tokenタイプにつきましては装着する機器によっては「挿抜が硬い」と感じる場合がございます。KeyMobile Tokenタイプを挿抜する際には、KeyMobile Tokenタイプのみを持って挿抜するのではなく、PC等の機器とKeyMobile Tokenタイプの双方を押さえて挿抜していただけますようお願い致します。

KeyMobileMSDおよびKeyMobileMSD(1.2)生産終了について

KeyMobileMSD及びKeyMobileMSD(1.2)は,2014年12月26日に販売終了(受注手配受付終了)とさせて頂きます。後継製品は,KeyMobile Tokenタイプとなります。KeyMobile Tokenタイプは,セキュアモジュールを 実装したUSBトークンタイプのデバイスとなり,フラッシュメモリを実装しておりません。
生産終了に関する詳細につきましては,こちらをご参照ください。

KeyMobileMSD/Tokenタイプとは

写真:KeyMobileMSD/Tokenタイプ

microSD形状のKeyMobileMSDはPKIに対応しており、PCだけでなく、スマートデバイスでも利用可能です。高セキュリティ用途における利用範囲が広がります。(*)

KeyMobile Tokenタイプは、PKI機能を持ったICチップを搭載し、日立のセキュリティソフトウェアを搭載したUSBトークンです。ICチップ内の情報は、外部から読み出し不可な上にPIN入力による2重のセキュリティを確保します。

*
スマートデバイスへの適用の際は、別途連携ソフトウェアが必要になります。詳細は弊社担当営業にお問い合わせください。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

SOCIAL INNOVATION - THE FUTURE IS OPEN TO SUGGESTIONSのサイトへ

旧KeyMobile(生産終了)の製品情報については以下のサイトをご参照下さい。