ページの本文へ

Hitachi

Hitachi IoT Platform Magazine

日立の人工知能とは

IoTや人工知能(AI)を活用し、実社会で発生するデータを価値に変える
取り組みが企業各社で進められています。こうしたデジタルシフトの潮流に先駆け、
日立グループでは人工知能の研究・開発に取り組んできました。
日立の人工知能についてご紹介します。

【変革はITから】
矢野 和男 博士が語る日立の「Hitachi AI Technology/H」

近年、IoTを活用することで業務の効率化や隠れたトレンドの発見につなげようという機運が高まっていますが、収集した膨大なデータを使いこなすには人工知能=AIが欠かせないと、日立の研究開発グループで研究を続けている矢野 和男 博士は語ります。世界に類を見ない多目的AIの開発は、様々な企業の問題解決から人間のハピネス(幸福度)を高めることにまでつながるという興味深いお話を3回にわたってご紹介します。

人工知能を使えばデータ自身に考えさせられます(第1回)

これからの企業に必要なのは多目的な人工知能(第2回)

人工知能は幸せな職場の夢を見るか?(第3回)

人工知能についてさらに知りたい方は・・・