Hitachi

「Hitachi IoT Platform Magazine メール」(以下「本サービス」といいます。)は、が運営するサービスです。本規約は、登録ユーザによる本サービスの利用等に関し、適用されるものとします。

*
Hitachi IT Platform Magazine メール は、Hitachi IoT Platform Magazine メールに名称変更しました。サービス内容等は変更ありません。

定   義

第1条 本規約において「登録ユーザ」とは、本規約の内容を承諾し、当社の所定の方法により、本サービスの利用について登録いただいた方をいうものとします。

本サービスの内容

第2条 当社が登録ユーザに提供する本サービスは、次の各号のサービスとします。
(1)日立プラットフォーム関連製品および関連サービスに係る情報等(以下「提供情報」といいます。)を、電子メールにより、登録ユーザが登録した電子メールアドレスに送信して提供すること。
(2)前号により電子メールにより送信した提供情報を、当社のウェブサイトに記録し、提供すること。
2.本サービスによる電子メールの送信頻度等については、当社が決定するものとします。
3.登録ユーザが本サービスの利用に要する通信その他の費用については、登録ユーザの負担とします。

登録、変更及び停止手続

第3条 本サービスの利用を希望される方は、本規約を承諾の上、当社所定の方法により、所定の情報(以下「登録情報」といいます。)を登録し、利用申込みを行うものとします。
2.登録ユーザは、登録情報に変更が生じた場合、速やかに弊社所定の変更手続を行うものとします。
3.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本条第1項に基づく申込みの拒絶、又は登録ユーザの登録の取消し及び登録ユーザによる本サービスの利用を終了させることができるものとします。
(1)登録情報に虚偽の登録がされ、又はされているおそれがある場合
(2)登録ユーザが登録情報として登録した電子メールアドレスに送信した電子メールが、複数回にわたり不到達となった場合
(3)前2号のほか正当な事由がある場合

本サービスの変更等

第4条 当社は、登録ユーザの承諾なく、いつでも本サービスの内容の変更、並びに提供の停止及び終了ができるものとします。
2.当社は、前項の本サービスの停止等を行う場合、本サービスのウェブサイト又は登録ユーザへの電子メールの送信等により、事前に登録ユーザに通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
3.当社は、前2項の規定に従い本サービスの停止等を行った場合、登録ユーザに対し、一切の責任を負わないものとします。

責   任

第5条 当社は、提供情報の内容についての完全性、正確性、確実性、有用性その他一切の保証を行わないものとします。
2.当社は、登録ユーザの本サービスの利用について、損害賠償その他一切の責任を負わないものとします。
3.前項の規定にかかわらず、登録ユーザとの関係で本規約が消費者契約法第2条第3項に規定する「消費者契約」に該当する場合に、本サービスに係る当社の責めに帰すべき事由による債務不履行に起因して登録ユーザが損害を被ったときは、登録ユーザは、当社に対し、1千円を上限として当該損害の賠償を請求できるものとします。

著 作 権

第6条 提供情報の著作権は、当社又は第三者に留保されるものとします。
2.登録ユーザは、当社等の許諾を得ることなく、提供情報の複製、改変、公衆送信等を行わないものとします。

そ の 他

第7条 当社は、本サービスのウェブサイト又は登録ユーザへの電子メールの送信等により登録ユーザに通知することにより、いつでも本規約の内容を変更できるものとします。
2.本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所のみを管轄裁判所として処理するものとします。
3.本規約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。
4.登録ユーザは、本規約に定めのない事項については、別途当社が定める規則に従うものとします。


メールマガジン発行元


以  上