ページの本文へ

Hitachi

ヘルスケアITソリューション医療機関・健診機関・健保向けソリューション

診療情報を蓄積し、多目的な利用を実現。
患者情報を俯瞰(ふかん)できる情報環境を提供します。

患者一人ひとりの情報だけでなく、病棟全体の状況把握をサポート

その日に必要な患者情報をすべて表示。診療記録を一つずつ開かなくても、一覧画面で各患者の状態や診療予定を把握できます。また、担当スタッフやチーム、病棟単位で一覧表示を切換えられるため、用途に合わせて患者の状況を俯瞰(ふかん)できます。

一覧性の高い患者情報

  • 一人の患者についてその日に必要な情報を一度に参照できます。

パス・バイタル・移動の表示

  • カルテを開かなくても、入院患者の状況や予定を把握できます。

各オーダ詳細画面に簡単アクセス

  • 詳細な情報を知りたい場合、一覧画面から直接詳細画面を起動可能。操作者の思考を途切れさせません。

画像:病棟管理画面

入院患者情報と稼働状況を一画面で俯瞰(ふかん)可能

一画面内で病室単位の在室患者とベッド稼働状況を把握できます。
患者情報をアイコンで視覚的に表示しており、患者の状態をひと目で把握できます。
また、各患者の検査結果や指示変更のプッシュ通知も確認できます。

画像:ベッドボード画面

受診患者の診察・検査状況を一覧で表示

担当医ごとの外来受診患者の情報を一覧形式で表示します。
各患者の当日の診察や検査の進捗状況などを参照して、診察順を管理できます。

画像:外来(診察室)画面

関連製品