ページの本文へ

Hitachi

ヘルスケアITソリューション医療機関・健診機関・健保向けソリューション

患者さんに関する記録を包括的かつシームレスに統合。
院内スタッフの用途に使いやすい画面が効率的な業務をサポートします。

ハイパーフローシート

一覧性の高い画面デザインと進捗状況を直感的に把握できる色分け表示を実現。

パス、温度板情報など日々の患者情報を一画面に集約し、それぞれの部門の方に必要となる機能をそろえています。 またオーダシステムとのシームレスな連携や、実施状況の把握など、診療情報のトータルな管理や共有を推進します。

画像:ハイパーフローシート画面
ハイパーフローシート画面

日めくりパス

治療計画を一日単位で表示。
一画面上で治療計画・実施・アウトカムが管理できます。

パスのオーバビュー形式にあたるハイパーフローシートに加え、一日単位で患者さんの治療計画を管理できます。 アウトカム評価が行いやすく、バリアンスの把握・収集も効率的に行えます。

■日めくりパスの運用をシステムがサポート

  • 患者さんの治療計画を一日単位で、一画面上に表示・管理できる機能を提供します。

■効率的なバリアンスの把握・収集をサポート

  • あらかじめパス(計画)に対して設定された達成目標値と、実際の患者さんの状態を比較。バリアンス候補を赤色表示することで、効率的なバリアンスの把握・収集をサポートします。
  • 日めくりパス画面から入力した結果はハイパーフローシートにも反映することで、診療状況の全体の流れも同時に把握できます。

■効率的な治療指示変更や経過記録入力をサポート

  • アウトカム評価によって、次治療フェーズへの移行を先送りにする場合、関連する一連の治療指示項目を一度のドラッグ&ドロップで変更可能。変更時の手間を減らし、かつ指示漏れや操作忘れといったヒューマンエラーを低減する仕組みを提供します。
  • 一日単位のアウトカム情報を参照しながら、経過記録の入力やオーダ指示変更ができるため、効率的な入院カルテの作成が可能です。

関連製品