ページの本文へ

Hitachi

ヘルスケアITソリューション医療機関・健診機関・健保向けソリューション

画像:健診・保健指導支援システム ヘルゼアシリーズ

Hitachi Social Innovation Forum 2016 TOKYO

日時:2016年10月27日(木)・28日(金)10:00〜18:00
会場:東京国際フォーラム(有楽町)
ヘルゼアもLIFE & ECONOMY(ヘルスケアイノベーション)に出展します。

長年培ったノウハウを生かし、健診、特定保健指導、生活習慣病リスクの可視化などのヘルスケア分野をトータルサポートします。

このようなお悩みはありませんか?

【1】健診業務と特定保健指導業務の連携を効率化したい。

  • 健診結果を活用し、データ連携が行えるため、余計な労力を排除できます。

【2】システムごとにお問い合わせをするのが煩わしい。

  • ヘルゼア ネクスト、ヘルゼア ウィリング、メタボ・ジャッジのお問い合わせはヘルゼアサポートセンターで一括して受け付けますので、煩わしさを解消できます。

ヘルゼアシリーズのご紹介

■健診業務トータルサポートシステム
    ヘルゼア ネクスト

チームによる業務分担をミスをより少なく効率的に行なうための「業務の流れの可視化」、複数のシステムとのシームレスな接続を実現した「システム連携機能」、そして個々のお客さまのニーズに合わせた操作性を実現した「ユーザーカスタマイズ機能」を提供します。


■生活習慣病リスクシミュレーション
    メタボ・ジャッジ

メタボリックシンドローム概念を導入した生活習慣病リスクシミュレーションシステムです。健診結果や問診結果から生活習慣病の発症リスクのシミュレート結果をグラフィカルに表示します。

■特定保健指導業務支援システム
   ヘルゼア ウィリング

生活習慣病予防のための特定保健指導業務をサポートするシステムです。指導対象者の抽出から行動目標設定や実施管理に到るまで、一連の指導業務を効率的かつ効果的に行うための支援機能が満載です。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。