ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

検査表をすばやく作成

特長

品質検査のための新しい道具

一般的に設計部門は製品の作成・図面化を、製造部門は製品の製造・作製を行います。
品質管理部門は設計図面を元に検査表を作成します。ここで、検査表とはバルーン付きの図面と検査結果を記録するための検査シートを示します。
SOLIDWORKS Inspectionは現状、設計図面を参照しながら手作業で検査表を作成している部分をすばやく作成するためのツールです。

ビジネス上の重要な課題を解決

設計図面を参照しながら手作業で検査表を作成するプロセスには、ビジネス上の重要な課題(Critical Business Issues:CBI)があります。

  • 手作業によるデータの転記は間違いが起こりやすい。
  • 紙を印刷し、手作業でバルーンを作成するため、多大な時間を必要とする。
  • コストのかかるプロセス。

これらの課題をSOLIDWORKS Inspectionを利用することで解決します。

最大90%の時間短縮

SOLIDWORKS Inspectionはシンプルかつ直感的なアプリケーションです。
SOLIDWORKSの図面ファイルから全自動処理で検査表を作成できるため、検査表の作成にかかる時間を最大90%短縮するとともに、実質的な入力エラーを削減できます。
また、実質的なエラーを削減するため、品質の向上とともに市場投入期間の短縮を可能とします。

関連リンク

お問い合わせ:HCAセンター(Hitachi カスタマ・アンサ・センター)

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す