ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

生産や物流のリードタイムを考慮する日立独自のBOP(Bill of Process)アーキテクチャにより、海外工場や外注を含め複数拠点にある工程を経由して生産する生産モデルや同じ製品、半製品を複数拠点で生産する生産モデルの定義など拠点のロケーションを考慮した計画立案を行えます。

また、複数社購買、部品支給などを考慮でき、各種ロットまとめや設計変更を基本機能として装備します。これにより、実際の業務に即したシミュレーションモデルが可能です。

お問い合わせ

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す