ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

日立グローバルソリューション for SAP® の概要

昨今、大企業を中心にビジネスのグローバル化が加速するなか、企業の基幹システムとして広く採用されているSAP® ERP(*1)のグローバル導入に関わるニーズが増えてきています。そのような環境の中、日立では、海外でSAP® ERP導入のスタンダードとなっている、SAP® Best Practices(*2)をベースとしたグローバルテンプレートを整備しました。
また、運用面においてもグローバル展開の効率化を実現できるよう、AMO(*3)サービスのグローバル対応力を強化しました。

これらに加え、日立グループ自身の基幹システムのグローバル導入経験をベースとした各種ノウハウを体系的に整備し、「日立グローバルソリューション for SAP®」として提供しています。本ソリューションによって、SAP ERPの導入から運用保守におけるグローバルプロジェクトへの対応力が大幅に強化されます。

*1
SAP®  ERP :SAP社の提供するERP(パッケージソフトウェア)
*2
Best Practices :SAP社が提供している、ユーザー導入を合理化するために事前設定済みのビジネスプロセスおよびプロジェクトアクセラレータ
*3
AMO :Application Management Outsourcingの略。業務システムの運用を専門の業者に外部委託すること

日立グローバルソリューション for SAP® の概要

日立グローバルソリューション for SAP®の構成

日立グローバルソリューション for SAP®は、以下の3点より構成されています。

  • * SAP®、SAP®ロゴ、記載されているすべての製品およびサービス名は、ドイツおよびその他の世界各国におけるSAP SEの登録商標または商標です。