ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

Hitachi Digital Solution for Retailは、流通業のお客さま向けに開発しました。
お客さまのデータをスムーズに受け入れるとともに流通業で必要なサービスとの連携を準備しています。
サプライチェーンの最適化をビジョンとして、流通業の業務情報等をAIが学習し、流通業の業務をサポートしていきます。
そして、小売・卸・メーカーだけでなく、物流や調達など、順次AIを活用した業務を拡充していきます。

活用いただけるサービスの例として、商品構成の最適化や需要予測、出店候補地の最適化、販促施策の最適化などが挙げられます。
これら以外にも、順次サービスを増やしていきます。また、お客さまのニーズにより、新たな業務課題と価値を実現するための実証実験にもお使いいただけます。
更にはOTデータの活用も視野に入れており、新しいデジタルソリューションサービスのお試しもサポートいたします。

日立は、お預かりするデータの種類を顧客情報や商材の情報、販促情報や商圏データといった業務データから商圏情報、気象情報、景気の情報、地図情報といった周辺データ、そして、位置情報や反応情報や感情の情報といった消費者などの行動情報などを拡充していくことにより、 お客さまのAI利活用を促進します。
新たなサービスをお試しいただく際も、業務に合わせて設定したKPIを向上する施策を導くための最適なデータを選定して分析します。
さまざまなデータをお預かりすることで、データ間の新たな傾向や、施策における新たな観点を発見することも見込まれます。

消費者との接点を今までの店内から街までひろげ、消費者の支持を得るための流通業の企業活動を、日立は本サービスを通じてデータ利活用の面から支援します。

OT:Operational Technology(制御技術)

お問い合わせ

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す