ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

FutureStage  固定資産管理システム

運用方式、計算方式などニーズに沿ってきめ細かく管理

IFRS対応新機能

複数償却管理機能

固定資産をIFRS、日本基準(経済的耐用年数・税法基準耐用年数)で異なる複数の償却計算を行い、それぞれの基準に対応した元帳に会計伝票を転記します。これにより、円滑な固定資産の償却とその管理を実現します

複数償却管理機能図

コンバージェンス追加機能(*)

*
自国の会計基準を修正することにより、IFRSとの重要な差異を解消する方法

きめ細かな資産情報管理

  • 固定資産物件情報として必要とされるさまざまな項目をきめ細かく管理

減価償却

  • システムパラメータを多数用意し、ニーズにあった運用を実施
  • 当期以降の減価償却費のシミュレーションが可能

税申告

  • 法人税申告や償却資産税申告に関する多様な帳票をサポート

減損会計

  • 資産グループ単位の減損損失を資産単位に配分し、配分後の減損額をCSV出力
  • 減損処理後の帳簿価格推移および減損累計額推移と帳票で確認
  • 財務用償却計算での減損対応を実現

資産除去債務

  • 資産除去債務の管理と償却費の計算機能をサポート
  • 時の経過による調整額の計算、計上機能をサポート

お問い合わせ

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す



重要なお知らせ

  • * 統合業務パッケージ「GEMPLANET Ver.2」は、
    2013年4月に「日立 製造・流通業向け 基幹業務ソリューション FutureStage」に統合いたしました。