ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション

FutureStage

画像:FutureStage


完全Web対応の「日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage」では真に機能するグループ経営をめざし、統合データベースの提供、マルチカンパニーやシェアドサービス対応環境を実現します。

IFRSニュース

「日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage」は、IFRSアドプション(*)対応版を2010年10月1日より、販売開始いたします。今回強化された機能により、IFRS導入で必要となる、IFRSと日本基準という複数の会計基準への並行対応を一元的に実現することで、企業の円滑なIFRS対応を支援します。

【アドプション機能詳細】
*
IFRSアドプション:各国ごとに異なっている会計基準に替わり、IFRSを採用(Adoption)すること。

トピックス

2015年8月20日
  • フレームワークのコンテンツをリニューアルしました。
2014年8月25日
2014年5月22日

ケース・スタディ

ブランド別損益
内部統制と管理会計を強化しブランド別損益管理を実現
携帯電話による就業実績管理
携帯電話からの就業実績入力による労務管理を推進

導入事例

日本精機株式会社
グループ経営の可視化と連結決算の早期化を実現
株式会社 バンテック
人事・給与制度の標準化によるグループ経営の可視化に加え、シェアードサービスによる業務効率向上やTOC削減を実現

製品構成

「日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage」は、完全Web対応ERPソリューションです。
お客さまのグループ経営革新と内部統制を強力にご支援いたします。

■ ビジネスを具体化する7つの特長

パートナー

何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す