ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

給与計算アウトソーシングを自社運用に移行

金融サービス業E社は従来アウトソーシングしていた給与計算業務を「ノウハウの蓄積」「業務効率向上」を目的に、関連会社2社の業務も含めて自社運用に移行した。

お客さまの課題

E社は給与計算業務をアウトソーシングしてきたが、事業規模の拡大に伴う社員数の増加によりコスト面での負担が大きくなったきていた。今後も社員数増加が見込まれていることもあり、自社での効率的な給与計算業務運用を検討を開始した。

検討にあたっては以下のポイントを考慮する必要があった。

  1. 関連企業2社を含めて、システムを統一し、E社がグループ会社X社、Y社の給与計算業務を行えること。
  2. 現状と同じ人員で対応できる効率的なシステムであること。
  3. 多様な雇用形態や複雑な処遇体系に対応できるシステムであること。

GEMPLANET(現:日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage)の機能を活用したシステム構築

E社では、これら業務課題解決に対し、GEMPLANET(現:日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage) の次の特長を活用している。

  1. きめ細かく柔軟な複数会社対応
    システムに複数の会社環境を構築した上で、各社給与体系に基づいた給与計算業務が可能。
  2. 柔軟な給与・賞与の支払方式
    給与形態ごとに給与・賞与計算を実施することができる。また、日額表での税計算や、月中異動などのイレギュラー処理にも対応が可能であり、業務効率の向上を図ることができる。
  3. パート、アルバイト、契約社員等の管理
    パート、アルバイト、契約社員は契約期間に基づいて一括契約更新ができ、大量の社員の契約更新業務をスムーズかつ効率的に実施可能。
  4. 問題訴求を迅速に行える完全履歴管理
    人事・給与システム上で管理する情報について、日付を基準とした履歴を管理。業務上遡及して確認が必要な場合もその時点での情報を参照可能。
  • * このページに記載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す



重要なお知らせ

  • * 統合業務パッケージ「GEMPLANET Ver.2」は、
    2013年4月に「日立 製造・流通業向け 基幹業務ソリューション FutureStage」に統合いたしました。