ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

SAP会計システムと
GEMPLANET人事給与システム(現:FutureStage 人事管理システム/給与管理システム)との連携

製造業D社はグローバル企業であるX社グループになるにあたり、X社との情報共有に向けて、システム再構築への取り組みを開始した。新システムは、グローバルへの対応を考慮しSAP会計と日本の人事制度を熟知したGEMPLANET人事・給与(現:FutureStage 人事管理システム/給与管理システム)の連携により実現した。

お客さまの課題

新システム検討にあたり、D社では今後のグローバル対応、親会社であるX社との情報連携を考慮し、X社がグループ会社に展開していたSAP会計システムの導入を決定した。また、D社はこれまでASPサービスで給与計算を行っているのみで、人事管理についてはシステム化しておらず、この機会に、人事、就業システムの導入、給与システムの再構築を実施。日本での法制度や企業習慣等を熟知、ノウハウを蓄積したGEMPLANET人事・給与システムおよびWeb就業管理システム リシテア Jobを採用。SAP会計との連携による新システム構築を実現した。

人事、給与、就業システム導入にあたっては以下のポイントを中心に検討を行った。

  1. D社だけではなく、X社日本法人の業務も対象とできること。
  2. 過去情報を保持し、履歴管理ができること。
  3. 情報の管理だけではなく、活用が可能であること。

GEMPLANET(現:日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage)の機能を活用したシステム構築

D社では、これら業務課題解決に対し、GEMPLANET(現:日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage) の次の特長を活用している。

  1. 複数会社管理
    複数会社管理機能を利用し、同一GEMPLANE(現:日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage)環境下上にD社、X社の人事・給与システムを構築。また、Web対応であるので、D社にサーバを設置、X社はWeb経由で業務を実施。
  2. 完全履歴管理
    人事・給与システム上で管理する情報について、日付を基準とした履歴を管理。業務上遡及して確認が必要な場合もその時点での情報を参照可能。
  3. 情報活用をサポートするユーザツール
    任意の情報検索や帳票作成を支援するGEMユーザツールにより、人事、給与システムに蓄積した情報をユーザ独自の分析視点で活用することが可能。

ユーザツールイメージ
情報活用をサポートするユーザツール
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

  • * このページに記載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す



重要なお知らせ

  • * 統合業務パッケージ「GEMPLANET Ver.2」は、
    2013年4月に「日立 製造・流通業向け 基幹業務ソリューション FutureStage」に統合いたしました。