ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

店別損益管理

飲食業A社では次なる事業拡大への準備として、業務最適化をめざした業務改革を推進。管理会計強化、人事情報基盤の確立、内部統制強化を図ることにより、業務効率の向上と最適化を実現した。

ブランド別損益

製造卸売業B社はホスト保守の終了を機会に新会計システムの導入に着手。新システムでは、パッケージ適用による業務標準化、内部統制への対応、管理会計の強化を実現した。

携帯電話による就業実績管理

保守サービス業C社は、株式公開に向けた社内体制の見直し、業務改革の中で、社外勤務の多いサービス担当者の就業管理が不十分であることが判明、システム、業務の見直しを行った。

人事給与SAP® 連携

製造業D社はグローバル企業であるX社グループになるにあたり、X社との情報共有に向けて、システム再構築への取り組みを開始した。新システムは、グローバルへの対応を考慮しSAP会計と日本の人事制度を熟知したGEMPLANET人事・給与(現:FutureStage 人事管理システム/給与管理システム)の連携により実現した。

給与計算アウトソーシングからの切替

金融サービス業E社は従来アウトソーシングしていた給与計算業務を「ノウハウの蓄積」「業務効率向上」を目的に、関連会社2社の業務も含めて自社運用に移行した。

シェアードサービス

情報サービス業F社では、F社を含むグループ企業の情報システム業務のアウトソーシングを実施。GEMPALNET(現:日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage)により各社システムを集約することで一元化を図り、大幅な工数削減を実現した。

グループ会社システム統合

製造業G社は、グループ各社の業務システムをGEMPLANET(現:日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage)で統合することで、会社間業務の統一、経営情報の一元管理を推進し、迅速なグループ経営意思決定やバックオフィス業務の効率化を実現した。

お問い合わせ

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す



重要なお知らせ

  • * 統合業務パッケージ「GEMPLANET Ver.2」は、
    2013年4月に「日立 製造・流通業向け 基幹業務ソリューション FutureStage」に統合いたしました。