ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

統合CAEプリポストプロセッサ HICAD/CADASシリーズ

統合CAEプリポストプロセッサ

HICAD/CADASシリーズ

 

HICAD/CADASシリーズは、
  ・類似の形状を検索して、過去のノウハウを適用する自動化
  ・写像モデルの自動認識による六面体メッシュ作成
  ・メッシュ形状を変形させるモーフィング、複雑な形状の中立面作成
などの技術により、CAE業務で工数が掛かる解析モデル作成作業を支援し、お客さまの業務の効率化に貢献します。

HICAD/CADASシリーズとは

日立グループでの運用ノウハウを活かし、日立製作所の研究所にて開発を進めています。過去の設計データを活用したCAE自動作成、六面体自動メッシュ分割テクノロジー、中立面自動生成など、独自の機能により業務の効率化に貢献しています。

 本シリーズは、類似形状検索でメッシュを自動作成する「HICAD/CADAS CAE Modeling Platform(CMP)」、高精度な六面体メッシュを自動生成する「HICAD/CADAS(CADAS)」、メッシュ生成に必要な中立面を自動生成する「HICAD/CADAS for CATIA V5(MSG)」、メッシュ上での形状変更を可能にする「HICAD/CADAS V3(PMM)」の4つの製品で構成。効率的なデジタルエンジニアリング環境を提供し、設計期間の短縮と製品の品質向上を両立します。

画像:HICAD/CADAS CAE Modeling Platform(CMP)

HICAD/CADAS
CAE Modeling Platform (CMP)

過去の3次元CADデータや解析モデルに関する情報をノウハウデータとして、蓄積します。類似形状検索を活用することで、CAE業務の工数短縮と品質向上に貢献します。

画像:>HICAD/CADAS(CADAS)

HICAD/CADAS(CADAS)


統合CAEプリポストプロセッサです。独自の形状認識技術を用いることにより、六面体メッシュの作成など、CAE業務の効率化を実現します。

画像:HICAD/CADAS for CATIA V5 (MSG)

HICAD/CADAS for
CATIA V5 (MSG)

CATIA V5にアドオンした、中立面自動生成ソフトウェアです。
形状認識技術により意匠面を取り出し、ペア面(対面)との中間位置に面を作成し、中立面作成作業を効率化します。

画像:HICAD/CADAS V3i (PMM)

HICAD/CADAS
V3i (PMM)

最適形状の検討に役立つメッシュモーフィングソフトウェアです。
3次元CADに戻ることなく、メッシュベースでモデルの変更が可能です。形状認識によりパラメトリックに解析モデルを変更することができます。

画像:サポート/連携パートナー

サポート/連携パートナー


HICAD/CADASのサポート情報やパートナー契約をしている企業をご紹介いたします。

3DEXPERIENCE Customer FORUM JAPAN

2013年6月4日(火)〜6月5日(水)に開催されました、「3DEXPERIENCE Customer FORUM JAPAN 2013」に出展いたしました。

  • *このページに掲載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。