ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

手間のかかる製品ドキュメントをすばやく作成できます。

特長

一度作成したドキュメントに対して3次元CADのデータを再読み込みすることで、変更箇所だけが更新可能です。

製品開発の初期の段階から同時並行に組立指示書やマニュアル作成を行うことができます。
SOLIDWORKS Composerは、3次元CADデータに設計変更が発生しても、常に最新の状態を維持できます。何度も画像を取り直す工数を省くことができ、かつSOLIDWORKS Composerが、設計データを変更することはありませんので、安全かつすばやくドキュメント作成作業を実行することができます。
製品の市場投入時期、そして販促活動をより早期に始められます。

SOLIDWORKS Composerは、3次元CADのライセンスを必要としません。

3次元CADのライセンスを必要しないため、3次元CADを使用しない方にも3Dデータの活用が可能になります。製造技術の方やサービスエンジニアの方にご使用いただける製品です。

画像:SOLIDWORKSデータからSOLIDWORKS Composerデータに簡単に変換できます
SOLIDWORKSデータからSOLIDWORKS Composerデータに簡単に変換できます。

画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

SOLIDWORKS Composer の役割とは?

SOLIDWORKS Composer の役割は、3次元CADの設計変更をシームレスにドキュメント画像へ反映することです。SOLIDWORKS Composer はドキュメンテーションプロセス内のテクニカルイラスト出力に使用します。

画像:SOLIDWORKS Composerを使用するプロセス
SOLIDWORKS Composerを使用するプロセス
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)


SOLIDWORKS Composerは3次元CADファイルを読み込み、製品ドキュメントのグラフィカルなコンテンツを作成することに利用します。SOLIDWORKS Composerを利用すると、生産技術、製造部門がCAD設計エンジニアから静止画像の入手を依頼することや文書に必要な画像等を一から作りなおす作業が不要になります。

画像:SOLIDWORKS Composerのはたらき
SOLIDWORKS Composerのはたらき

SOLIDWORKS Composerは、元のCADデータを直接変更することはありません。
SOLIDWORKS Composerで追加したアノテートアイテム、断面図、アニメーションなどは、SOLIDWORKS Composerデータ内に保持されます。
SOLIDWORKS Composerを利用すると、3次元CADのデータを参照して常に最新の状態にアップデートできるため、手間のかかる再編集の工数を省くことができます。

関連リンク

お問い合わせ:HMCC(日立オープンミドルウェア問い合わせセンター)

何をお探しですか?
キーワードで探す


何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す