ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

  •  リテールテックJAPAN 2019 開催日時:2019年3月5日(火)〜2019年3月8日(金)10:00〜17:00(最終日のみ16:30終了) 開催場所:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール

    リテールテックJAPAN 2019

    リテールからはじまる可能持続な豊かな社会
    開催日時:2019年3月5日(火)〜2019年3月8日(金)

 

拝啓
時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
このたび日立グループでは、「リテールテックJAPAN 2019」に出展いたします。

いま小売・流通企業が事業を拡大するために克服すべき3つの課題があります。
それは、つねにひとの生活に寄り添い、消費者の生活課題を解決すること。
また、働きやすい職場づくりへ現場のデジタル改革を実現すること。
そして、事業の持続的成長のためにバリューチェーンを最適化すること。

日立では、高度なAI(人工知能)分析によりお客さまのデータ活用をサポート。
さまざまな経営課題に対し適切な施策を提案し、迅速な解決をお手伝いします。
今回の展示会では、実績も含めその一端をご紹介いたします。
ご多忙中かと存じますが、 ぜひご高覧くださいますよう、お願い申し上げます。

敬具
2019年1月吉日
日立グループ

What's New

2019年2月12日
  • 「展示製品のご紹介」および「日立グループステージ」を掲載いたしました。
2019年1月30日
  • 「コンセプト」および「開催概要」を掲載しました。
2018年12月5日
  • 第35回流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN 2019情報掲載を開始しました。
 

コンセプト

リテールからはじまる持続可能な豊かな社会

消費者行動は利便性とスピード重視、働く現場は労働力不足、社会は急速なデジタル化が進展。大きな変革期にある小売・流通業界。それに伴い、いま各企業は克服すべき3つの課題に直面しています。それは、消費者の生活に寄り添うこと。働きやすい職場を作ること。そして、事業を持続的に成長させること。これら課題を迅速に克服することが小売・流通企業の生き残りの鍵です。日立グループブースでは、皆さまとこれら課題に取り組み、解決する施策をご紹介します。

ひとの生活に寄り添う − 消費者の生活課題の解決 −

消費者が利便性とスピードを重視し、SNSでブランドを作る時代。消費者の生活に寄り添うことが鍵です。このコーナーでは、消費者の課題を解決し、ファンを増やすことで企業ブランドの価値や売上・利益の向上につながるソリューションをご紹介します。

働きやすい職場づくり − 現場のデジタル改革 −

消費者によりよい商品やサービスを提供するためには、働くひとも活き活きとしている事が鍵です。このコーナーでは、現場のデジタル改革により、働くひとの負担を軽減し、より消費者との接点を増やすことにつながるソリューションをご紹介します。

事業の持続的成長 − バリューチェーンの最適化 −

ひとが、より豊かな暮らしを求め、環境への関心が高まる現在、事業の持続的成長を実現することが鍵です。このコーナーではバリューチェーンを最適化することにより、消費意欲を向上させながら、廃棄や無駄もなくす豊かな社会につながるソリューションをご紹介します。

消費者に寄り添う店舗(参考展示)

いままでの行動データの蓄積からあなたの好みを理解し、一人ひとりに寄り添う店舗の一例をご紹介します。

 

開催概要

画像:日立グループブースは、東1ホールの入場口より真っ直ぐ進んでいただき、右手にございます。
開催日時 2019年3月5日(火)〜2019年3月8日(金)
10:00〜17:00 (最終日のみ16:30終了)
会場 東京国際展示場 「東京ビッグサイト」 東1・2・3ホール
東京都江東区有明3-10-1
主催 日本経済新聞社
お申し込み
画像:日立グループブースは、東1ホールの入場口より真っ直ぐ進んでいただき、右手にございます。

日立ブース出展各社

過去出展内容

  • *このページに掲載されている会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。