ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

日立デジタル・サプライチェーン・ソリューション

日立 デジタル・サプライチェーン・ソリューション

 

製造業でグローバル事業展開をお考えのお客さま向けに、クラウドサービスやloT(Internet of Things)技術を活用することにより、バリューチェーン全体の業務品質向上と効率化を実現するサービス群「Hitachi Digital Supply Chain Solution」(日立 デジタル・サプライチェーン・ソリューション/以下、DSCソリューション)を提供します。

ニュースリリース

国内外の拠点間における設計業務の効率向上を実現する
「クラウド型設計業務支援サービス」を製造業向けに販売開始  

日立グループ内の先行利用において、3次元データの共有時間を約50%短縮

What's New

2017年11月21日
2017年4月25日
  • コンテンツをリニューアルしました。
    「日立 トータル・サプライチェーン・マネジメント・ソリューション」から
    「日立 デジタル・サプライチェーン・ソリューション」に変更しリニューアルしました。

画像:DSCソリューション

画像:DSCソリューション

DSCソリューション


組織・企業横断で製造現場から経営管理までを繋ぐコアとなるTSCMソリューションの全体像をご紹介します。

画像:製造現場向けIoT基盤提供<br/>サービス(DSC/IoT)

画像:製造現場向けIoT基盤提供<br/>サービス(DSC/IoT)

製造現場向けIoT基盤提供
サービス(DSC/IoT)

製造現場とITをリアルタイムに接続し、データ活用と分析を効率化、現場課題を解決する「製造現場向けIoT基盤提供サービス」をご紹介します。

画像:クラウド型設計業務支援サービス(DSC/DC)

画像:クラウド型設計業務支援サービス(DSC/DC)

クラウド型設計業務支援
サービス(DSC/DS)

拠点間や複数の企業間での設計業務プロセスおよび設計データの効率的な共有を実現する「クラウド型設計業務支援サービス」をご紹介します。

画像:品質制御支援システム(DSC/QC)

画像:品質制御支援システム(DSC/QC)

品質制御支援システム
(DSC/QC)

作業者の動線データ・モデルを活用。人の動きを起点に品質の安定を実現する「品質制御支援システム」をご紹介します。

*
DSCは、日立 Digital Supply Chain ソリューションの略称表記です。
*
DSC/DSは、クラウド型設計支援サービス(Digital Supply Chain/Design)の略称表記です。
*
DSC/IoTは、DSC/IoTシステム(Digital Supply Chain/IoT)の略称表記です。
*
DS-VDIは、3次元仮想デスクトップサービス(Design-Virtual Desktop Infrastructure)の略称表記です。
*
DS-PMSは、設計業務ナビゲーター(Design-Process Management System)の略称表記です。
*
IoT-IGは、Industrial Gatewayシステム(IoT-Industrial Gateway system)の略称表記です。
*
IoT-AMは、アクションモジュール(IoT-Action module)の略称表記です。

DSCソリューション

近年、自動車製造業をはじめ、グローバルに事業を展開する企業の生産体制は、新興国に主要な製造拠点を設置する低コスト・輸出型の体制から、市場に近い場所で各地域のニーズに対応した製品を生産・供給する地産地消型の体制にシフトしつつあります。一方、同種の製品においてはコスト最適化の観点から部品の共通化が進んでおり、いったん部品の不具合が発見されると大規模な製品回収につながるリスクも高まっています。
このような状況の中、企業内およびサプライヤーの人(Man)、設備(Machine)、部品・原材料(Material)、方法(Method)という生産の4Mをバリューチェーンの全体にわたって可視化し、QCDR(*1)をグローバルに向上することが、製造業における経営戦略上の重要課題となっています。

「Hitachi Digital Supply Chain Solution」は、グローバルに事業を展開する製造業向けに、経営管理、設計、SCM、製造、物流、保守といった業務品質を高位平準化に導くためのサービスを体系化し、クラウドやIoT技術を活用した包括的なソリューションとして提供するものです。

専用に開発したデータ分析・管理基盤である「クラウド基盤」上で、バリューチェーンの各業務プロセスにおいて日々発生するデータを収集・蓄積・分析し、グローバルに広がる複雑な業務プロセスを可視化することで、業務の自動化・全体最適化を実現します。

*1
QCDR : Quality,Cost,Delivery,Risk

「Hitachi Digital Supply Chain Solution」概念図
「Hitachi Digital Supply Chain Solution」概念図
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

*1
CEO : Chief Executive Officer
*2
SCM : Supply Chain Management
*3
ERP : Enterprise Resource Planning
*4
DB : Database
*5
AI : Artificial Intelligence
*6
MES : Manufacturing Execution System
*7
IoT : Internet of Things
*8
PLC : Programmable Logic Controller

製造現場向けIoT基盤提供サービス(DSC/IoT)

DSC/IoTの主要構成

製造現場とITをリアルタイムに接続し、データ活用と分析を効率化、現場課題を解決する「製造現場向けIoT基盤提供サービス」をご紹介します。

アクションモジュール IoT-AM
Industrial Gateway システム IoT-IG

DSC/IoTの特長

製造現場向けIoT基盤提供サービス(見える化)
製造現場向けIoT基盤提供サービス(分析・予測)
製造現場向けIoT基盤提供サービス(収集)
製造現場向けIoT基盤提供サービス(自動化)

画像:製造現場向けIoT基盤提供サービス(DSC/IoT)概念図
製造現場向けIoT基盤提供サービス(DSC/IoT)概念図
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

クラウド型設計業務支援サービス(DSC/DS)

国内外拠点、パートナー企業をつなぎ、グローバル統一の協調設計環境実現
海外含む複数企業を横断するバリューチェーン全体での設計品質向上、技術情報の漏えい抑止を実現します。
また、シミュレーション・CAD環境などの初期投資を抑え、短期間で利用開始も可能です。

設計者用仮想端末 3D-VDI
設計プロセス/データ管理 設計業務ナビゲーター

3次元仮想デスクトップサービス(DS-VDI)

接続端末と回線があれば何処でも安全に仕事ができる環境の実現

接続端末と回線のみで、グローバルで統一された設計クラウド環境を利用可能です。
クラウド上で取引先、海外設計者との情報共有を図ることで安全な協調設計を実現し、クラウド基盤にてユーザ管理を行うことで利用履歴管理、不正利用を監視できます。
その他、経営資産効率や無駄な投資の削減が可能です。

重要な設計情報はセンタで管理、手元には表示・操作する端末だけで安心・安全な設計環境を提供

画像:重要な設計情報はセンタで管理、手元には表示・操作する端末だけで安心・安全な設計環境を提供、従来デスクサイドにおかれていた高性能PCをデータセンタに配置し、ネットワーク環境があれば利用可能
3次元仮想デスクトップサービス(DS-VDI)
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)


設計業務ナビゲーター(DS-PMS)

組織と企業横断で共通のプロセスで情報管理

組織と企業横断で共通のプロセスで設計情報を管理できます。
共有したドキュメントの活用、チームとしてのノウハウの共有を容易にし、協調作業を促進します。

画像:設計プロセス/データ管理 設計業務ナビゲーター:コンセプト
画像:設計プロセス/データ管理 設計業務ナビゲーター:実装機能と実現イメージ
設計業務ナビゲーター(DS-PMS)
画像を拡大する(新規ウィンドウを表示)

何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す