ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

【事例】住友重機械工業株式会社

SAP®のクラウド上で″ERP on SAP HANA®″を稼働
2つの「国内初」を実現した総合機械メーカー

[写真]住友重機械工業株式会社

半導体から大型タンカーや化学プラントまで、さまざまな産業の発展に貢献している住友重機械工業株式会社は、グローバル経営情報の可視化、業務の標準化に向けてSAP® Business Suite powered by SAP HANA®(ERP on SAP HANA)を国内で初めて導入し、会計システムを刷新。インフラにも国内で初めてSAPのクラウドサービスSAP HANA Enterprise Cloudを採用したプロジェクトには、日立の豊富な知見とノウハウが生かされています。

5ページ中1ページ

[お客さまプロフィール]住友重機械工業株式会社


ロゴ:住友重機械工業株式会社



[設立] 1934年11月1日
[資本金] 308億7,165万円(2015年3月31日現在)
[売上高] 6,671億円(連結)(2014年度)
[事業内容] 機械コンポーネント、精密機械、建設機械、産業機械、船舶、環境/プラントの研究/開発/製造/販売

特記事項

  • 本記事は、JSUGINFO. Vol.7 Autumn(2015年12月4日発行)に掲載されたものです。
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、全てのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • *本サイトで紹介しておりますソリューションについてのお問い合わせは株式会社日立製作所 産業・流通ビジネスユニット 産業ソリューション事業部が承っております。掲載団体への直接のお問い合わせはご遠慮願います。