ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

【事例】株式会社日立システムアンドサービス

内部統制の強化と運用負荷の軽減を実現

GEMPLANET Ver.2へのバージョンアップで内部統制の強化と運用負荷の軽減を実現

GEMPLANET Ver.2へのバージョンアップに取り組んだ皆さま

日立グループの一員として、高い専門性を活かしたシステムインテグレーション(SI)およびシステムサービス事業を展開する株式会社日立システムアンドサービス(以下、日立システム)は、内部統制への対応を契機にERPパッケージ「GEMPLANET/Lite(ジェムプラネット/ライト)」を「GEMPLANET Ver.2」へとバージョンアップ。
人事労務系・基幹システムとしての信頼性と機能性を一段と向上させたほか、その構築・運用ノウハウを自社パッケージ「リシテアシリーズ」と連携させた「人事総合ソリューション」として外販し、幅広い企業の業務改革を強力に支援しています。

導入前の課題

  • 人事労務情報の閲覧・更新・削除者の記録を残す機能が不十分
  • 現状では人事情報の過去履歴が残せない
  • 周辺システムとのデータ連携をより柔軟に行いたい

導入後の効果

  • 内部統制における検討課題はすべてクリア
  • 人事担当者の負担やリスクも大幅に軽減
  • さまざまな周辺システムからのデータ一括登録が実現
  • 自社パッケージと連携した、より付加価値の高い人事系システムの構築・運用ノウハウを獲得することに成功
*
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社と株式会社日立システムアンドサービスは2010年10月1日をもって合併し、「株式会社日立ソリューションズ」として、新たにスタート致しました。

5ページ中1ページ

[お客さまプロフィール] 株式会社日立システムアンドサービス

日立システムアンドサービス

[本社] 東京都港区港南2-18-1
[設立] 1978年9月21日
[資本金] 41億9千万円(2009年3月31日現在)
[従業員数] 5,215名(2009年3月31日現在、連結)

[事業内容]
システムインテグレーション(SI)およびシステムサービス事業、ソフトウェアパッケージ事業、情報処理機器販売事業

*
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社と株式会社日立システムアンドサービスは2010年10月1日をもって合併し、「株式会社日立ソリューションズ」として、新たにスタート致しました。

特記事項

  • 2009年8月「はいたっく」掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、全てのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 記載されている会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • 「GEMPLANET Ver.2」は、2013年4月に「日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション FutureStage」に統合いたしました。
  • *本サイトで紹介しておりますソリューションについてのお問い合わせは株式会社日立製作所 産業・流通ビジネスユニット 産業ソリューション事業部が承っております。掲載団体への直接のお問い合わせはご遠慮願います。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。