ページの本文へ

Hitachi

日立 ITエコ実験村

スマートデバイスを用いた生き物観察を行っています

スマートデバイスから生きものの写真や名前、見つけた場所の情報など、しらべた情報を簡単に入力して、クラウドサーバで蓄積します。 蓄積したデータは、スマートデバイスやPCを用いて閲覧ができ、関係者との情報共有ができます。 ITエコ実験村では、定期的に実施している生き物観察に活用しています。

「快作レポート+」は、 鞄立ソリューションズ・クリエイトの業務報告システムです。