ページの本文へ

Hitachi

日立 ITエコ実験村

地域との協創で、
SATOYAMAの恵みを
次の世代へ
−日立ITエコ実験村−

日立は豊かで持続可能な社会を実現するために様々な取り組みを行う場として、
神奈川県秦野市にITエコ実験村を開設しました。
里山の恵みを次の世代へつなげるために、秦野市や大学、地域の人々との協創により、
地域の身近な課題を解決する社会イノベーション事業を通じた貢献活動をめざしています。

ITエコ実験村が
めざすもの

  1. ◎ IT技術がどのように役立つのかの実証・検証
  2. ◎ 里山を活かした研究を行い知恵を共有・発信
  3. ◎ 生態系・里山の保全

ITを活用した
実証実験

日立のソリューション・サービスを活用した実証実験を行い、
IT技術が生態系保全にどのように役立つのか、実証・検証しています。

ITエコ実験村の共同研究

ITエコ実験村は休耕田・竹林・山林からなる約14,000uの里地・里山です。
この地を活かした様々な研究を有識者とともに行い、知恵を共有・発信しています。

協創による
生態系保全活動

ITエコ実験村は秦野市生き物の里に指定されています。
秦野市、大学や地域の方々と連携して、休耕田の再生、
生きもの調査や子ども達への環境教育など、
自然と触れ合いながら進めています。

協創による生態系保全活動