ページの本文へ

Hitachi

日立 ITエコ実験村

農作業に重要な環境情報の見える化に取り組んでいます

子機に搭載したセンサーで圃場の温湿度や日射量、土壌内の温度や水分量などを収集し、親機を経由してクラウド上で収集データを管理。
栽培に必要なデータの閲覧や品質向上などに役立ちます。
ITエコ実験村では、地域農家の特有の知恵を蓄え、そのノウハウのレシピ化をめざしています。

「e-kakashi」はソフトバンクグループのPSソリューションズが提供する農業IoTソリューションで、日立は機器開発とクラウド環境を提供しています。