ページの本文へ

Hitachi

GeoAction100 ITによる地球環境貢献プラン

ITで築く地球の未来―次の100年に続く持続可能な社会の実現とお客さまの環境経営の推進に貢献します。

日立は、「優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、 長期的視点に立った環境経営の枠組みを策定。持続可能な社会の実現をめざし、事業を通じて環境問題の解決に貢献しています。

情報・通信分野においては、社会イノベーション事業活動を通して、持続可能な社会の実現に向けた環境配慮活動がますます必要になってくるとの認識のもと、ITを活用して、恵みある大地(地球)に向けた活動を実践する地球環境貢献プラン「GeoAction100」を2010年に策定しました。
GeoAction100という名称は、地球環境に貢献する行動を表すGeoActionと日立の創業100周年となる節目の年にスタートを切ることを記念した100を合わせて、名付けています。

GeoAction100のコンセプト

人々のさまざまな生活に関わっている日立だから

ITを活用し、地球温暖化の防止や資源の循環的な利用、生態系の保全に取り組むことにより、持続可能な社会をめざす、ITによる地球環境貢献プラン「GeoAction100」。
今後、日立は社会とビジネスのイノベーションを図り、お客さまの環境経営への貢献を拡大していきます。

GeoAction100の主な施策
「GeoAction100」の3つの施策をご紹介します。