ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
TWX-21 需給調整支援サービス(国内⁄海外対応)

SCMに関わる企業間の情報共有をSaaS形態で提供し、在庫削減、リードタイム短縮を実現

日々変動する需給調整上の問題点を、在庫過不足・納入遅延アラートとして画面表示、メール通知を行います。これによりバイヤーはサプライヤーへのフォローアップ作業を削減できます。

品目ごとの所要計画~注残~納期回答~着荷・検査~在庫など、SCMに関わる一連の情報を組み合わせ、納入・在庫状況をサプライヤーとの間で時系列に共有することが可能。
バイヤーは、サプライヤーからの問題問い合わせの削減と精度の高い納期回答により、納期調整工数の削減を図れます。

このようなお客さまにおすすめです

  • 在庫や納期などの管理に課題を感じている
  • SCMに関わる一連の業務を効率的に行いたい
 

特長

  • 企業間にまたがる納期調整工数の削減
  • 在庫削減、リードタイムを短縮
  • 納入・在庫状況をサプライヤーと間で時系列に共有

Point1 企業間にまたがる納期調整工数の削減

企業間にまたがる納期調整工数の削減

納期調整業務をリアルタイムで支援

バイヤーとサプライヤー間などの企業間にまたがる納期調整業務を支援するサービスです。

納期回答画面

バイヤーからの要求に対して納期回答を入力します。
回答した内容はリアルタイムに所要注残受払画面に反映されます。

Point2 在庫削減、リードタイムを短縮

在庫削減、リードタイムを短縮

品目ごとに在庫の推移を確認、
在庫過不足のアラームを共有できる

日々変動する需給調整上の問題点を、在庫過不足・納入遅延アラートとして画面表示、メール通知を行います。これによりバイヤーはサプライヤーへのフォローアップ作業を削減できます。

所要注残受払画面

バイヤーの計画、消費予定、サプライヤーの納入予定を一覧表示し、品目ごとに在庫の推移を確認できます。また、在庫の基準値(最低・最大)を品目ごとに定義させることで将来にわたり在庫過不足のアラームを共有できます。

Point3 納入・在庫状況をサプライヤーとの間で時系列に共有

Web-EDIとの連携により、企業間連携の
業務環境を1つのポータルサイトで提供

Web-EDIサービスと同一のユーザーIDで利用でき、企業間連携の業務環境を1つのポータルサイトで提供します。

注文残高一覧などから、Web-EDIサービスを呼び出し最新の注文情報などを照会できます。

関連サイト

 
 
 

このページを見た人はこんなページも見ています

人気コンテンツ