ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
TWX-21 WebEDI⁄BBサービス

EDIデータの交換で、会員企業間の
スムーズな電子商取引を実現

複数のバイヤー・サプライヤーが、インターネット上でJEITA標準フォーマットに準拠した電子データをセキュアに双方向交換できます。
取引のある企業同士のうち、どちらかが加入済みであれば、容易に接続・稼働を開始できます。

伝票情報に加え、任意のドキュメントも含めたEDI化を実現し、企業間取引に関与するすべての部門、担当者で情報共有が可能です。

このようなお客さまにおすすめです

  • 伝票情報をはじめ、各種ドキュメントを電子化したい
  • 資材調達―出荷・検収などの業務を効率的に行いたい
  • 図面や仕様書などを取引先と送受信したい
 

特長

  • 取引先との煩雑な業務・情報共有を効率化
  • 短期間での利用開始を実現
  • お客さまに適したカスタマイズが可能
  • ヘルプデスクをはじめとする充実のIT面サポート

Point1 取引先との煩雑な業務・情報共有を効率化

煩雑な伝票送付業務の効率化だけでなく、設計や経理部門などでも活用可能

数百社~数千社の取引先との煩雑な伝票送付業務が不要になり、購買や経理部門の業務効率向上を実現します。
また、図面や仕様書などの情報も添付(オプション)して送受信が可能なため、設計や製造部門における取引先との情報共有でも活用できます。

取引先との煩雑な業務・情報共有を効率化

Point2 短期間での利用開始を実現

SaaSによる早期立ち上げ、簡単な手続きでEDI取引の開始が可能

EDI取引に必要な機能をSaaSとして提供するため、短期間に利用を開始することができます。
取引先がすでにTWX-21ユーザーなら、簡単な手続きで、EDI取引が可能です。

また、サプライヤーのIT事情に応じて、以下4つの伝送形態に対応可能。TWX-21センターで変換し、短期間でペーパーレス取引を実現できます。

  • Web-EDI型
  • ファイル転送型
  • FAX出力型
  • 他社VAN接続型

Point3 お客さまに適したカスタマイズが可能

ユーザー単位の閲覧制限や表示画面の設定など、
運用に合わせたきめ細やかな対応が可能

お客さまの業務や部門組織に合わせたカスタマイズにより、使い勝手のよいシステムを実現します。

  • ユーザーID単位に閲覧制限や機能制限
  • 画面表示や送受信情報、帳票の個別カスタマイズ
お客さまに適したカスタマイズが可能

Point4 ヘルプデスクをはじめとする充実のIT面サポート

継続的なバージョンアップと充実したIT面でのサポート

グローバルヘルプデスクやユーザー連絡会で寄せられたご要望を取り込み、エンハンスを実施し、陳腐化しないシステムを提供します。

また、システム環境の構築・運用・監視、セキュリティ対策、設備増強、バージョンアップ、お問い合わせ対応、グローバルヘルプデスクなど、充実したサポートで、IT部門の悩みを解消します。

ヘルプデスクをはじめとする充実のIT面サポート

関連サイト

 
 
 

このページを見た人はこんなページも見ています

人気コンテンツ