ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
133-Web-EDI Globalサービス(海外対応)

中国をはじめ、海外における企業との
グローバルな電子商取引を実現

海外サプライヤーに対し、インターネットを利用したEDIデータによる見積・発注・出荷指示・納品・請求などの業務を、ブラウザ環境で簡単に提供することができます。
サプライヤーでの繁雑な業務の精度向上や高速化・省力化が図れ、トータルでのリードタイム短縮、業務の効率化を実現します。

このようなお客さまにおすすめです

  • 海外サプライヤーとのEDI取引を効率的に行いたい
  • 多くの国と取引があるため、国ごとに適した業務処理を行ないたい
 

特長

  • FAXやメールは不要2次サプライヤーもコントロール可能
  • 税計算やインボイスなど海外取引特有の業務に対応
  • 最短2ヶ月でグローバルEDIを実現
  • アラート表示や承認フロー設定でフォロー工数削減、業務統制

Point1 FAXやメールは不要 2次サプライヤーもコントロール可能

バイヤー・サプライヤー間での、
グローバルな取引情報の共有が可能

複数国・複数企業にわたり業務を行っているバイヤー・サプライヤー間での、取引情報の共有が可能です。さらに、商社(中間業者)、2次サプライヤーや物流会社に関しても、権限設定により利用業務をコントロールできます。FAXやメールなどで情報の伝達が不要です。

Point2 税計算やインボイスなど、海外取引特有の業務に対応

税計算やインボイスなど、海外取引特有の業務に対応

海外実務者に適応した取引機能を提供

言語(英語、中国語、日本語)・税計算など国ごとに異なる処理や、インボイス、パッキングリストなど海外取引特有の帳票作成ができます。
海外実務者に適応した取引機能を提供します。

Point3 最短2ヶ月でグローバルEDIを実現

JEITA海外取引モデルに準拠したEDI連携が可能
最短2ヶ月でグローバルEDIを実現

国内取引においてJEITA標準を運用している企業では、国内標準を拡張して最短2ヶ月でグローバルEDIを実現できます。

Point4 アラート表示や承認フロー設定でフォロー工数削減、業務統制

各種サポート機能により
グローバルでの煩雑な業務を効率化

納期遅延などの問題種別ごとにアラートを表示するポータル機能により、納期調整などのフォロー工数を削減します。
承認フローの設定により、社内管理部署・生産拠点・取引先・物流拠点のグローバルでの煩雑な手配訂正業務を統制できます。

関連サイト

 
 
 

このページを見た人はこんなページも見ています

人気コンテンツ