ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
認証・ユーザ管理サービス
*1 Software as a Service

契約・ユーザー情報の管理機能を日立がご提供複数のSaaS(*1)へのシングルサインオンを実現!

SaaSビジネスでは必要不可欠な認証・ユーザ管理機能をサービスで提供します。

アプリケーションが、異なる基盤やデータセンターに構築されていても、契約やユーザー情報の管理を共通のポータルで一元化が可能です。

このようなお客さまにおすすめです

  • サービスを短期間で立ち上げたい
  • 申請処理を効率化したい
  • 安全にログインさせたい
 

特長

  • インターネット経由でポータル・ユーザー管理機能を利用開始
  • 新規申し込みや変更申請をシステム化
  • 安全・安心なログイン認証を実現

Point1 インターネット経由でポータル・ユーザー管理機能を利用開始

ポータル・ユーザー管理のサービス利用により、SaaS立ち上げ期間短縮を実現

ポータル画面やログイン認証、ユーザー情報管理などの、クラウド型業務システムに必要な機能を、インターネット経由で利用開始することができます。SaaSを既に運用されている場合は、現状のデータセンターをご利用のまま、認証・ユーザ管理サービスを利用することができます。

Point2 新規申し込みや変更申請をシステム化

新規申し込みやユーザー情報変更など各種処理のシステム化による運用コスト削減

システム上で、ユーザーが新規申し込みやユーザーID追加などを申請、SaaSベンダは承認や申請履歴の照会を行うことができます。

Point3 安全・安心なログイン認証を実現

アカウントロックやIPアドレス制御によるセキュリティ対策で安全・安心なログイン認証を実現

連続ログインエラー時のアカウントロックや一定期間ごとの変更要求などで安全性を高めたパスワードで、ログイン認証を行います。

サービスメニュー

機能 内容
ユーザー管理
  • 契約情報管理、ユーザー情報管理
ユーザー管理サポートシステム
  • ロゴ・ヘルプ・マニュアル切替、新規申し込み、請求先変更、利用サービス追加・変更、ユーザーID照会、ユーザーID追加・変更、サービスメニュー申し込み、サービスメニュー解約、依頼状況照会・承認
認証
  • ログイン認証、パスワード再発行、アカウントロック
ポータル
  • ロゴ・ヘルプ・マニュアル設定、利用サービス選択、ユーザー情報変更、パスワード変更、ユーザーID紐付け設定、ユーザーID紐付け状況照会、掲示板設定
オプション
  • シングルサインオン連携(SAML SP(*2))、IPアドレス制御
*2
Security Assertion Makeup Language Service Provider
 

人気コンテンツ