ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
カスタマイザブルデータ交換サービス
*1 Electronic Data Interchange
*2 Software as a Service
*3 Application Programming Interface

多様なデータ交換をサービスで提供!
お客さまのビジネスの可能性を広げます

異なる通信手順やデータフォーマットでも1インターフェースで対応可能。
EDI(*1)方式の変更や新規取引先の導入がスムーズになり、ビジネスパートナーとのデータ交換を国・業界にかかわらず容易に実現します。

このようなお客さまにおすすめです

  • EDIの運用を楽にしたい
  • 海外との取り引きを新たに始めたい
  • 異なる業界の他社サービスと連携したい
 

特長

  • 多様な通信プロトコルとフォーマットに対応
  • お客さまの社内業務イメージに合わせてカスタマイズ
  • データ交換の状況が一目で確認可能

Point1 多様な通信プロトコルとフォーマットに対応

接続相手先の国・業界を問わずにデータ交換が可能

海外の接続相手先とのデータ交換や各業界標準で推奨されるEDI方式のご利用などの場合でも、お客さまが管理する資産を増やさずにデータ交換が可能です。また、EDI方式の変更や新たな取引先とのデータ交換もスムーズにおこなえます。

Point2 お客さまの社内業務イメージに合わせてカスタマイズ

お客さまの環境に合わせてスピーディーな導入を実現

お客さまの環境に合わせてファイル形式や通信プロトコルなどをカスタマイズすることで、現行業務からの変更を最小限に抑えスピーディーな導入を実現します。

Point3 データ交換の状況が一目で確認可能

Webモニター機能やヘルプデスクの利用により
お客さまの運用・保守工数を軽減

Webモニターをご利用いただくと、データ交換の状況をリアルタイムに確認でき、関係者間での情報共有を円滑にします。また、接続相手先からのお問い合わせや通知メールの配信などのヘルプデスク機能を代行し、お客さまの運用・保守工数を軽減します。

Webモニターの状況照会画面例

Webモニターの状況照会画面例

機能一覧

機能 分類 機能・サービス
実行機能 標準機能(基本)(*4)
  • ファイル送受信、振分機能
標準機能(オプション)(*5)
  • ファイル分割機能、フォーマット変換機能、順序性保証機能
運用機能 標準機能
  • 会員ID発行、ID管理、状況照会、エラー時メール通知
*4
必須機能
*5
使用の有無を選択可能な機能
*
お客さまのご要望によってプレミアムオプションをご用意しています
 

人気コンテンツ