ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
* お使いのブラウザによっては、再生できない場合もございますので、予めご了承ください
*1 Amazon Web Services™

複数のクラウドを つなげる・使う
日立のフェデレーテッドクラウド!

日立が提供するクラウド「エンタープライズクラウドサービス」だけでなく、お客さま専用クラウドである「プライベートクラウド」やAWS™(*1)など日立のパートナーの「パブリッククラウド」をつないで一元的に利用できるようにしたサービスです。

日立のポータルや監視のサービスを通じて、あたかも1つのクラウドを利用しているかのように操作したり、監視を行うことが可能になります。

このようなお客さまにおすすめです

  • 日立のエンタープライズクラウドサービス、AWS™、オンプレミス環境を併用したい
  • 各クラウドから稼働情報を集約し、一元的に監視したい
  • クラウドの種類に関わらずシステム単位で管理したい
 

特長

  • クラウドいいとこ取り
  • 監視の一元化
  • サーバ情報の見える化

Point1 クラウドいいとこ取り

複数クラウドのいいとこ取りでさまざまなニーズに対応!

日立のエンタープライズクラウドサービス、AWS™、出前クラウド(オンプレミス環境)を併用し、「サービスを極力止めたくない」「外部に出せないデータがある」などの要件に応じて選んだ複数サービスを利用できます。

Point2 監視の一元化

複数クラウドの監視一元化でアラートを見逃さない!

サービスの枠を超えて1つの画面でアラートや稼働情報を確認できるので、確認漏れによる障害発生を未然に防止できます。

Point3 サーバ情報の見える化

複数クラウドの使用状況見える化で過剰コストを発見!

システム登録機能によりクラウドの種類に関わらずシステム単位で管理が可能です。

システム毎にクラウドの使用状況が見えるので過剰コストを発見しやすくなります。

サービスメニュー

サービス名称 内容
  • 日立のエンタープライズクラウドサービスとパートナークラウド(Amazon EC2™)の仮想サーバを同一画面で一覧表示するサービスです。
  • 複数のクラウドを統合的に監視できる機能と、その監視結果を閲覧するポータルを提供するサービスです。
  • 日立の国内データセンターおよびパートナークラウドをつなぐネットワークを提供するサービスです。
  • 仮想サーバと、お客さまの基幹システム運用を支える各種オプションを月額(*2)で提供するサービスです。
  • プライベートクラウド環境を迅速に構築できる「出前クラウド」に出前クラウド用の「フェデレーテッドポータル」を搭載したサービスです。
  • 日立のデータセンターとAWS東京リージョンを接続するネットワーク環境を提供するサービスです。
  • 日立のパートナーのパブリッククラウド「Amazon Web Services™」の環境を提供するサービスです。
  • 日立のデータセンターとMicrosoft® Azure™ 東日本リージョンを接続するネットワーク環境を提供するサービスです。
*2
一部のサービスは、一時費用が必要となります

動画

日立フェデレーテッドクラウド導入事例 国立大学法人広島大学さま

日立フェデレーテッドクラウド導入事例のご紹介動画です。
国立大学法人広島大学様は、学内基幹システムなどを利用するための全学的なIT基盤である「電子計算機システム」を日立が提供するフェデレーテッドクラウド環境へ移行しました。

* お使いのブラウザによっては、再生できない場合もございますので、予めご了承ください
 

このページを見た人はこんなページも見ています

人気コンテンツ