ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
フェデレーテッドポータルサービス
*1 順次サポート予定
*2 Load Balancer
*3 Secure Socket Layer Virtual Private Network

異なるクラウド環境を一括して管理、
複数クラウドの運用効率化を実現

複数クラウドの使用状況を見える化し、異なるクラウドの混在を意識せずに操作が可能です。

また、セルフサービスにより仮想サーバやネットワークなどのリソースが即時に利用可能です。

このようなお客さまにおすすめです

  • 複数の異なるクラウドを適材適所で使いたい
  • マルチクラウドを集中管理したいが、業務システム単位での専任管理もしたい
 

特長

  • 複数の異なるクラウドを共通操作で一元管理
  • マルチクラウドを一括把握し運用効率化
  • 業務システム単位での専任管理が可能

Point1 複数の異なるクラウドを共通操作で一元管理

異なるクラウドを共通操作で一元管理するため、各クラウドの個別操作の習得不要

日立のエンタープライズクラウドサービスとパートナークラウド(Amazon EC2™)の仮想サーバを同一画面で一覧表示します。

* 連携オプション for Amazon Web Servicesの契約が別途必要です

Point2 マルチクラウドを一括把握し運用効率化

同一ポータルで契約・運用・監視の状況が把握できるので、管理業務の効率化を実現

マルチクラウド環境の仮想サーバのアラートを同一ポータル上で確認できます。アラート確認後はシングルサインオンで監視ポータルに遷移しパフォーマンスの状況を確認できます。

* 連携オプション for フェデレーテッドクラウド監視サービスの契約が別途必要です

Point3 業務システム単位での専任管理が可能

テナント内の異なるクラウドを業務システム単位で管理できるので、テナント管理者による集中管理に加えて、業務システム単位で担当部門への管理権限委譲が可能

テナント管理者は、仮想サーバやそれらの利用実績を各種クラウドの混在を意識せず業務システム単位で把握することができます。

エンタープライズクラウドサービスの仮想サーバ初期構築時に、ネットワーク構成を標準のパターンから選択することで、全自動でVLAN(*4)やFW(*5)が設定され、簡単に仮想サーバを生成することができます。

* エンタープライズクラウドサービスが対象です
*4 Virtual Local Area Network
*5 Firewall

サービスメニューと価格

区分 サービス名 内容 価格(税抜)
基本
サービス
フェデレーテッドポータル
基本サービス
  • エンタープライズクラウド、パートナークラウド(AWS™(*6))の操作・管理を行うフェデレーテッドポータルを提供
  • フェデレーテッドポータルの1ユーザアカウント発行(二要素認証付)と仮想サーバ制御機能(一覧表示、電源制御)他を提供
無償(*7)
ユーザ追加利用サービス
  • フェデレーテッドポータルのユーザアカウントを追加
月額費用
1,500円/アカウント(*8)
連携
オプション
連携オプション for エンタープライズクラウドサービス
  • エンタープライズクラウド オンデマンド・サーバサービスの仮想サーバ管理機能(サーバ追加、削除、構成変更他)を提供(仮想サーバ10台まで)
月額費用
15,000円
上限拡張オプション for エンタープライズクラウドサービス
  • 連携オプション for エンタープライズクラウドサービスの仮想サーバの上限を拡張(契約台数に応じて必要)
月額費用
10,000円
連携オプション for Amazon Web Services
  • 環境提供サービス for Amazon Web Services(環境利用課金代行サービス用)により提供されるAmazon EC2™インスタンスに対する管理機能を提供(インスタンス20台まで)
月額費用
30,000円/アカウント(*9)
上限拡張オプション for Amazon Web Services
  • 連携オプション for Amazon Web Servicesのインスタンスの上限を拡張(契約台数に応じて必要)
月額費用
20,000円/アカウント(*9)
連携オプション for フェデレーテッドクラウド監視サービス
  • フェデレーテッドクラウド監視サービスとの連携機能を提供(連携対象サーバ20台まで)
月額費用
10,000円(*10)
上限拡張オプション for フェデレーテッドクラウド監視サービス
  • 連携オプション for フェデレーテッドクラウド監視サービスの連携対象サーバの上限を拡張(契約台数に応じて必要)
月額費用
5,000円/アカウント(*10)
*6
Amazon Web Services
*7
連携オプションやエンタープライズクラウドのサービスと併せて契約することが前提となります
*8
フェデレーテッドポータルのアカウント
*9
AWS™のアカウント
*10
監視サービスのアカウント
 

人気コンテンツ