ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
Microsoft Azure クラウド関連ソリューション

Microsoft® Azure®と連携し、
多様化するお客さまニーズに対応

日立は、Microsoft®社が提供しているクラウド、Microsoft® Azure®にいち早く取り組み関連サービスを提供しています。

Microsoft® Azure®をはじめとするパートナークラウドと連携し、多様化するお客さまニーズに対応します。

このようなお客さまにおすすめです

  • 日立のクラウドとMicrosoft® Azure®を業務に合わせて適材適所で利用したい
  • 日立のクラウドとMicrosoft® Azure®を高速な閉域網で接続したい
  • 日立のクラウドなど複数のクラウドを統合監視したい
  • Microsoft® Azure®の活用を考えているので導入を支援してほしい
  • グローバルで実績のあるMicrosoft® Azure®を活用したい
 

特長

  • Microsoftとの強力なパートナーシップ
  • 豊富な知識を活用しAzure導入を支援
  • 日立のクラウドとAzureを適材適所で利用

Point1 Microsoft®との強力なパートナーシップ

さまざまな分野でMicrosoft®とアライアンスを強化

日立は、Microsoft® Azure®のCloud Platformコンピテンシーにおいて 最も高いGoldレベルを取得。

Microsoft® Azure®に関してMicrosoft®と強力なパートナシップを築いています。
今後も日立は、Microsoft® Azure®をはじめとしたクラウドサービスの連携を強化し、お客さまのビジネスイノベーション創出を支援していきます。

Point2 豊富な知識を活用しAzure®導入を支援

Microsoft® Azure®の設計・構築作業について対応

Microsoft® Azure®の導入を支援する「Azure環境導入支援(設計)」と、構築を支援する「Azure環境導入支援(構築)」のサービスを用意。

豊富な知識を活用し、Microsoft® Azure®の適切な使い方を支援します。

  • Azure環境導入支援(設計)

    Azure環境導入支援(設計)

  • Azure環境導入支援(構築)

    Azure環境導入支援(構築)

Point3 日立のクラウドとAzure®を業務にあわせて適材適所で利用

日立のクラウドとMicrosoft® Azure®を適材適所で連携し、多様化するお客さまニーズに対応

日立では、Microsoft® Azure®導入に関するインフラ提供や運用サービスなどさまざまなソリューションを用意しています。

「クラウド間接続サービス for Microsoft Azure」は、Hitachi CloudセンタとMicrosoft® Azure®を専用線で接続するサービスで、2つの環境をシームレス、かつセキュアに相互利用することができます。

「環境提供サービス for Microsoft Azure」は、Microsoft® Azure®環境を利用するための初期設定や料金支払い代行、サポートサービスなどを一貫して提供するサービスです。

クラウド間接続サービス for Microsoft Azure

また、オンプレミスや複数クラウドを利用すると監視システムが乱立し、運用が煩雑になりがちです。日立の「フェデレーテッドクラウド監視サービス」では、Microsoft® Azure®を含めた複数クラウドの監視の一元化ができますので、アラートを見逃しにくくなります。

関連サービス

クラウド間接続サービス for Microsoft Azure

Hitachi CloudセンタとMicrosoft® Azure®を高速、かつ安定的に接続します。Microsoft® Azure®の閉域網接続サービス「ExpressRoute」に対応して、Hitachi CloudセンタとMicrosoft® Azure®を専用線にて接続します。

クラウド間接続サービス for Microsoft Azureのメリット

  • VPN装置を設置することなく、日立のクラウドとMicrosoft® Azure®間のプライベートネットワーク接続を実現
  • お客さまごとにプライベートなネットワーク環境を提供し、安定かつセキュアな通信を実現
  • 相互の環境のセキュアな利用や、大量データの高速・安定的な送受信が可能
サービス名 概要 価格(税別)(*1)
クラウド間接続サービス for Microsoft Azure
  • Hitachi Cloud センタとMicrosoft® Azure® 東日本リージョンを接続するネットワーク環境を提供
  • 200Mbps、500Mbps、1Gbpsの帯域を提供回線から機器までを冗長化
月額:500,000円~
一時金:150,000円~
*1
本サービスの価格には、Microsoft® Azure®が提供する「ExpressRoute」の利用費は含まれません

環境提供サービス for Microsoft Azure

Microsoft®のクラウド販売プログラム「Cloud Solution Provider(CSP)」を活用し、アカウント開設などの初期設定や料金支払い代行、サポートサービスなどMicrosoft® Azure®を利用するために必要となるサービスを提供します。

環境提供サービス for Microsoft Azureのメリット

  • 月額従量課金でMicrosoft® Azure®を利用可能
  • Microsoft® Azure®の環境初期導入や課金代行、サポートサービスなどを一貫して提供
  • 日立の豊富な知識と経験を活用しMicrosoft® Azure®をトータルサポート
サービス名 概要
基本メニュー 環境初期導入サービス
for Microsoft Azure
  • Microsoft® Azure®を利用開始するための初期設定を行います。
  • Microsoft® Azure®を操作するためのサービス管理者アカウントを作成し、お客さまに提供します。
環境利用課金代行サービス
for Microsoft Azure
  • Microsoft® Azure®利用料を基に日立からお客さまへ請求書を発行します。
  • Microsoft® Azure®のメンテナンス情報などをお客さまへ随時通知します。
基本代行サポートサービス
for Microsoft Azure
  • Microsoft® Azure®に関するお客さま用のお問い合わせ窓口を設置します。お客さまは、Microsoft® Azure®に関する技術的な質問や、障害に関する情報をお問い合わせいただけます。
オプション
メニュー
追加代行サポートサービス
for Microsoft Azure
  • 基本代行サポートサービス for Microsoft® Azure®の1か月当たりの問い合せ件数を追加します。
*
本サービスの利用にあたっては、Microsoft®社が規定するCustomer Agreementに同意いただく必要があります
*
本サービスではMicrosoft® Azure®を現状有姿で提供するため、Microsoft® Azure®のサービスレベル、サポートレベル、サービス内容は、Microsoft®社が提供するMicrosoft® Azure®と同じです。日立が独自にMicrosoft® Azure®を改善・改変・保証をすることはできません
*
本サービスで提供可能なMicrosoft® Azure®のサービス商品は、Microsoft®が提供するMicrosoft® Azure®のサービス商品の一部となります。
詳細はお問い合わせください

フェデレーテッドクラウド監視サービス

Microsoft® Azure®などのパートナークラウド、オンプレミス環境、プライベートクラウド、日立のマネージドクラウドなどが混在した環境を同一システムで監視。

1つの画面で確認できるのでアラートを見逃しにくくなります。

フェデレーテッドクラウド監視サービスのメリット

  • 各種クラウド、オンプレミス環境のアラートや稼働統計を1つの画面で確認可能
  • リソース監視、HTTP監視(*2)、ログ監視を含む20種類以上の監視に対応
  • オートスケールや動的なIPアドレス変更に対応した監視を簡単・迅速に開始可能
*2 指定されたURL(エンドポイント)にHTTPでアクセス、応答の有無を監視し、応答時間の統計を記録します。
フェデレーテッドクラウド監視サービス

詳細はこちら

 
 
 

このページを見た人はこんなページも見ています

人気コンテンツ