ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
TWX-21 Trader見積評価サービス (国内/海外対応)

見積り機能とリバースオークション機能により
見積り業務の効率化と調達コスト低減を実現

国内・海外の見積り業務における仕様調整、価格交渉を支援するサービスです。リバースオークションにより、従来の個別交渉では得られなかった真の市場価格の獲得が可能となります。また、一連の見積り業務履歴を電子化することで、案件の進捗管理が容易に行え、業務の効率化・コンプライアンスの向上に寄与します。

このようなお客さまにおすすめです

  • 見積りを効率よく管理したい
  • リバースオークションを効率よく行いたい
 

特長

  • 見積り機能による価格交渉までをWeb画面で
  • 業務効率化だけでなく、コンプライアンスも向上
  • サプライヤーとの効率的な価格交渉が可能

Point1 見積り機能による価格交渉までをWeb画面で

見積り依頼から回答のやり取り、価格交渉までをWeb画面で

  • 複数のサプライヤーとの見積り依頼から回答のやり取り、見積り機能による価格交渉までをWeb画面で行えます。
  • サプライヤーは見積り回答の受付が締切られていなければ、何回でも回答、訂正できます(ファイルを添付することもできます)。
  • バイヤーは回答結果を確認し、サプライヤー別に採用、不採用、継続検討、再見積りの評価を登録できます。
  • 日本語と英語と中国語(簡体字)の画面を利用できるため、グローバルな価格交渉を行えます。
リバースオークションによる価格交渉までをWeb画面で

Point2 業務効率化だけでなく、コンプライアンスも向上

バイヤー、サプライヤー双方の業務を効率化
取引履歴の電子的保存によりコンプライアンスも向上

案件作成~依頼先・見積り手段選定~サプライヤーへの依頼~回答入手~評価までの一連の見積り業務を電子化することで過去の案件情報を複写できるため、データ入力の手間が省けます。
案件の進捗を常に確認できるため、バイヤー、サプライヤー双方の業務が効率化。また、取引の履歴を電子的に残すことで、コンプライアンスの向上が図れます。

Point3 サプライヤーとの効率的な価格交渉が可能

要求仕様を満たすサプライヤーを抽出
見積り業務の効率化

見積り機能で要求仕様を満たすサプライヤーを複数社抽出し、そのサプライヤーとリバースオークションを実施することで効率的な価格交渉を行うといった連携が可能です。

お試し利用のご案内 

リバースオークションを開催した資材購買部門の方からは、「30%の原価低減ができた!」「価格硬直品の単価が下がった!」などのお声をいただいております。「興味はあるけど…」「どのような品目が適しているのか試してみたい!」という方へ、手軽にリバースオークションを実施していただける「イベント(お試し)利用」をお勧めします。

* ご利用に関しては、「お問い合わせ」フォームの連絡先へお問い合わせをお願いします。
キャプションを入れてください。
項目 概要
ご利用権限バイヤー担当者権限 1ID
サプライヤー担当者権限 30ID(1社1IDとし30社まで、国内サプライヤーのみ)
オークション開催数 ご利用期間中、3回までオークションを開催いただけます。
1回のオークションで、最大20社まで同時に見積り依頼が可能です。
ご利用期間 お申し込み日から2ヶ月間、サービスのご利用が可能です。
データ保管期間 ご利用期間中であれば、案件内容の参照およびCSVデータダウンロードが可能です。
サービス内容のご説明 バイヤー企業へのご説明は、1回実施します。
サプライヤー企業へのご説明はバイヤー企業に実施していただきます。
ご利用回数 1社さまにつき1回のご利用とさせていただきます。

詳細はこちら

 
 
 

このページを見た人はこんなページも見ています

人気コンテンツ