ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 

豊富なSI経験、データセンター、プラットフォーム製品をもとに、安全・安心なクラウド環境を提供

ワンストップサポート

クラウド導入に関するご相談から運用・保守までワンストップサポート

検討・導入・運用の各段階で、お客さまの要件に合わせたきめ細かなサービスを提供し、導入効果の最大化を図ります。

ワンストップサポート

データセンター

ゆるぎない信頼のパートナー 日立のデータセンター

全国18か所、約72,000m²の日立のデータセンター

お客さまのご要望の高い関東、関西、中国(岡山)を主要拠点として、総面積約72,000m2のデータセンターを展開。
信頼性の高いファシリティ、生体認証をはじめとしたセキュリティ技術などにより、高信頼なクラウドサービスを支えています。

全国18か所 約72,000m²

設備と運用が融合した高信頼サービスの提供

日立のデータセンターは、設備の堅ろう性、信頼性、安全性の観点と運用のセキュリティ、経済性、効率性、災害対応の観点からPDCAを繰り返すことにより、高信頼のサービスを継続的に提供しています。
また、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)、事業継続マネジメントシステム(BCMS)、ITサービスマネジメントシステム(ITSMS)などの認証、およびプライバシーマーク付与の認定を取得。さらに金融機関などコンピュータシステムの安全対策基準・設備基準(FISC)、情報システムの設備環境基準(JEITA)に準拠し、基準・ガイドラインを基にした人・運営・管理の統制を実現しています。

データセンター

最新設備と経験・ノウハウを駆使した日立のデータセンター

想定される災害に耐えうる堅ろうな建物、安定供給できる高信頼の電源システム、強固なセキュリティなど、日立グループの総合力によるデータセンターが、お客さまシステムとクラウドサービスを支えます。

  • 横浜第3センタ

    横浜第3センタ

  • 岡山第3センタ

    岡山第3センタ

日立統合管制センターによるワンストップ運用

IT機器、センター設備の稼働状況は、JP1を始めとした日立の監視システム群で全て監視しております。
情報を一元管理する統合管制センターにより、24時間365日ワンストップで運用を行っております。

  • 日立統合管制センター

    日立統合管制センター

日立のデータセンターでは、日立が持つ様々なノウハウ・技術を結集して、高信頼のクラウドサービスを支えています。

プラットフォーム製品

高信頼なクラウドサービスを支えるプラットフォーム製品

ハードウェアの信頼性やサポートのきめ細かさなどで高い評価を得ている日立のサーバー、ストレージ、ネットワーク、ミドルウェアなどのプラットフォーム製品を組み合わせ、高信頼なクラウドサービスを提供します。

サーバー

統合サービスプラットフォーム[ブレードシンフォニー]

情報システムに必要な機能を高度に集約し、全体最適化されたシステムを実現する統合サービスプラットフォーム。メインフレーム開発で培った高信頼化技術、マーケットをリードする仮想化技術、省電力化技術を投入したブレードサーバ BSシリーズを中心にシステムを構成することにより、必要なリソースのすばやい供給、システム・ライフサイクル全般にわたる管理負担を軽減など、ユーザーのさまざまな要求に応えます。

ストレージ

日立ストレージソリューション

ストレージプールを構成するストレージ階層間でデータを自動的に再配置する「ストレージ階層の仮想化」、物理容量以上の容量を仮想的にホストサーバーに割り当て可能な「ボリューム容量の仮想化」、異種ストレージを含めたストレージリソースの有効活用が可能な「ストレージデバイスの仮想化」により、ストレージのコストパフォーマンスが向上します。

ネットワーク

CommuniMax

通信事業者向けからエンタープライズネットワークまで、幅広いラインアップをそろえています。高性能・高信頼で高いサービス品質を確保するとともに、先進の省エネ機能、シンプルな運用を支援する保守機能を備え、クラウド時代のビジネスを力強くサポートします。

システム運用管理

統合システム運用管理JP1

とまらないクラウドサービスを支える統合システム運用管理「JP1」。これまで日立が培ってきたシステム運用管理技術・ノウハウを幅広く提供し、サービスレベル管理、IT運用の自動化、問題の予兆検知・原因究明など、お客さまのシステム運用を総合的に支援します。

 

このページを見た人はこんなページも見ています

人気コンテンツ