ページの本文へ

Hitachi

健康支援サービス「はらすまダイエット」

ダイエットを支援するためのシステムをASP(*)サービスとして提供

健康支援サービス「はらすまダイエット」は、ダイエットや生活習慣の改善を支援するサービスです。どこでも記録できる手軽さや、豊富な100kcalカード、支援メールによる励ましなど、無理なく、楽しく続けられるよう工夫されています。

画像:システムの特長とメリット

*
Application Service Provider:インターネットを通じて顧客にビジネス用アプリケーションをレンタルするサービス。

参加者のメリット

◆種類豊富な「100kcalカード」で楽しみながら目標設定

画像:種類豊富な「100kcalカード」で楽しみながら目標設定

ふだんの食事や運動でできる100kcalの減量メニューが描かれた、約300種類の100kcalカードをご用意しています。また、システム独自で用意しているイベントカードでイベントをチェックし、コメント欄には、その日のできごとや言い訳などの入力ができ、楽しみながら継続できる環境をご提供します。

◆セルフモニタリングしやすいGUIの提供

画像:セルフモニタリングしやすいGUIの提供

参加者はパソコンから簡単に日々の記録(体重・歩数・血圧・腹囲)を入力することが可能です。入力した内容はグラフ化、アイコン表示され、見やすく楽しく実施することができます。

◆好きな時間・場所で入力可能

参加者は、携帯電話・スマートフォンからも、簡単に日々の記録を入力できます。また、携帯電話などであれば、移動中などに「日々の記録」ができ、いつでも支援メールを受取れます。

指導者のメリット

◆漏れのない継続支援をサポート

画像:漏れのない継続支援をサポート

その日に行う業務やメールを送る対象者が自動でリストアップされます。これにより、業務スケジュール管理が一つの画面から容易に確認でき、漏れのない継続支援の実施が可能です。

◆保健指導メールも効率的に作成

画像:保健指導メールも効率的に作成

参加者の減量の進み具合に合わせて文面を自動作成します。編集も自由に可能です。より親身な文章をプラスして、やる気をアップさせることができます。

◆実施記録の自動生成などによる付帯事務作業の負担軽減

指導者は、対象者と同じグラフ・アイコン画面を見ながら指導することが可能です。過去に送受信した支援メールも同じ画面で確認・参照が可能です。

管理者のメリット

◆導入・運用コストの負担軽減

健康支援サービス「はらすまダイエット」は、初期投資、運用経費は不要です。参加人数に応じた利用料のみで導入できるため、導入コストによる負担も少なく始められます。

◆クラウドでの提供により海外でも利用可能

インターネットに繋がる環境さえあれば、個人ごとに付与される「ユーザID」と「パスワード」を入力するだけで利用可能です。海外に拠点がある場合でも、従業員全員で「はらすまダイエット」に取り組むことができます。

*
本製品を輸出される場合には、外国為替及び外国貿易法の規制ならびに米国の輸出管理規則など外国の輸出関連法規をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。
なお、ご不明な場合は、弊社担当営業にお問い合わせください。