ページの本文へ

Hitachi

日立アドバンストサーバHA8000Vシリーズ

HA8000Vシリーズは、ハードウェア製品とは別に保守サービスを月額制でご契約いただける
「月額制ハードウェア保守専用モデル」をラインアップします。

月額制ハードウェア当日保守専用モデルの月額制ハードウェア当日保守サービス

システム装置の保守可能年数・対応時間に応じた保守サービスの手配が必須です。

月額制ハードウェア当日(24時間)保守サービス

24時間対応の当日オンサイト保守サービスを年数期間、毎月のお支払いでご利用いただけるサービスです。
あわせて「障害HDDお渡しサービス」を提供します。
5年/6年/7年の3つの保守期間を選べます。

月額制ハードウェア当日(8-19時)保守サービス

8-19時対応の当日オンサイト保守サービスを年数期間、毎月のお支払いでご利用いただけるサービスです。
あわせて「障害HDDお渡しサービス」を提供します。
5年/6年/7年の3つの保守期間を選べます。

*
月額制ハードウェア当日保守サービスとは別に、日立サポート360 スタンダード (HA8000Vシステム装置サポート)の手配も必要です。

月額制ハードウェア当日保守サービス内容

オンサイト保守サービス

障害が発生した場合、お客さまからの通知によりお客さま先にお伺いし、必要な修理を行います。

サービス名 保守分類(内容) 保守サービス提供時間
月額制ハードウェア
当日(24時間)保守サービス(5年/6年/7年)
当日オンサイト保守
(お客さまから修理依頼の連絡をいただいてから、4時間以内を目標にお客さま先にお伺いし、ハードウェア修復作業を開始します。なお、修理依頼の連絡をいただいた時間によっては翌日作業になる場合があります)
24時間週7日
月額制ハードウェア
当日(8-19時)保守サービス(5年/6年/7年)
平日8時から19時
*
平日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に定める休日、年末年始の休日(12月29日から翌年の1月3日まで)を除く

サービスの対象範囲

  • 本体装置
  • 本体装置に内蔵されるオプション (ただし、HA8000V用として日立より購入したもの)
  • 本体装置に接続されるコンセントボックス、ケーブル、ディスプレイ、キーボードなど (ただし、HA8000V用として日立より購入したもの)
*
有償部品の交換は、別途有償となります。
有償部品は、使用量または使用時間に比例して摩耗や機能低下が発生する部品で、使用量または使用時間に応じて交換を必要とします。有償部品は、各装置の取扱い説明書をご参照ください。

保守交換時ファームウェア更新作業

障害修復で部品交換後、ファームウェア更新を必要と判断した部品は、サービス員が更新作業を行います。

障害HDDお渡しサービス(ソリッドステートドライブ(SSD)を含む)

修理交換したHDDおよびSSD(NVMeを含む)を回収せずに、そのままお客さまへ引き渡しするサービスです。通常、修理交換により取り外した障害HDDおよびSSD(NVMeを含む)は日立所有となりサービス員が持ち帰ります。HDDおよびSSD(NVMeを含む)が社外へ持ち出されないので、個人情報や秘密情報の漏えいを防ぎセキュリティを維持することができます。

日立サポート360 スタンダード (HA8000Vシステム装置サポート)

システム装置の保守年数・対応時間に応じた日立サポート360 スタンダードの手配が必須です。

問題解決支援

サポート対象装置および装置に内蔵または添付されるソフトウェアについての設定、操作方法や障害に関する問い合わせにお答えし、問題解決を支援します。電話およびお客さま専用Webの問い合わせフォームからお問い合わせいただけます。

サービス名 一般のお問い合わせ 障害に関するお問い合わせ
日立サポート360スタンダード(24時間)
(5年/6年/7年)
平日 9時から17時 24時間週7日
日立サポート360スタンダード(平日)
(5年/6年/7年)
平日8時から19時
*
平日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に定める休日、年末年始の休日(12月29日から翌年の1月3日まで)を除く

情報の提供

お客さま専用Webにてサポート対象装置の製品技術情報を提供します。

保守期限の確認方法について

PCサーバ製品情報検索システムに各装置の形名と製造番号と出荷番号を入力することで、当該装置に対する保守期限を確認できます。本体装置の形名と製造番号と出荷番号は保証書に記載されています。