本文へジャンプ

Hitachi

Digital Imaging Systems


絵画を高精細にデジタル化するDIS技術が新しい美術体験をお届けします

DISデジタルミュージアムでは、高精細デジタルデータを使った新しい絵画の楽しみ方と、それを実現するDIS技術をご紹介しています。
ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム展の展示内容もこちらでご覧いただくことができます。

*
DISはDigital Imaging Systemsの略です。 DIS技術とは、日立製作所が開発した文化財のデジタル化とその応用に関する技術の総称です。

DISデジタルミュージアム ただいまの展示作品

DISデジタルミュージアムの2016年5-6月の展示は、「ウフィツィ美術館の名画でたどるキリストの生涯」と題し、 ウフィツィ美術館所蔵の宗教画の名品でイエス・キリストの誕生から復活までをたどります。
また名画ナビゲーションでは、日本のキリスト教絵画 《紙本著色 マリア十五玄義図》 (茨木市キリシタン遺物史料館所蔵)が高精細画像でご鑑賞いただけます。 併せてご覧ください。

  • ただいま以下の作品について、レプリカの展示およびデジタルシアター絵画解説映像の上映を行っています。

    《受胎告知》 《東方三博士の礼拝》 レオナルド・ダ・ヴィンチ、
    《聖家族(通称トンド・ドーニ)》 ミケランジェロ、《ハルピュイアの聖母》 デル・サルト、
    《幼子イエスを礼拝する聖母》 コッレッジョ、
    《ウフィツィの三連祭壇画(キリストの割礼・東方三博士の礼拝・昇天)》 マンテーニャ、
    《キリスト洗礼》 ヴェロッキオ/レオナルド・ダ・ヴィンチ、
    《長い首の聖母》 パルミジャニーノ、《エマオの晩餐》 ポントルモ

  • レプリカ展示以外の作品も、名画ナビゲーションで高精細画像をご覧いただけます。


ご利用案内

  • 開館時間 : 午前10時〜午後5時
  • 休館日 : 土日祝日および弊社事業所休業日
  • 事前予約制 (入場無料)

見学をご希望の方へ

説明員がご案内する見学コースは以下の通りとなります。

  • 実施日 : 毎週月、火、木、金曜日
  • 実施時間 : (1) 午前10時〜12時、(2) 午後1時〜3時
  • ご予約は下記お問い合わせ先まで、見学希望日と時間帯、参加人数をお知らせください。
  • 各コースとも定員10名となっております(予約先着順)
  • 10名以上での見学については別途ご相談ください。

水曜日の午後は一般開放を行なっています

  • 水曜日の12時45分〜午後5時は予約無しで自由にご覧いただけます。
  • 都合によりクローズしている場合があります。開館状況は当日午前中にお問い合わせください。

教育関係の方へ

  • 授業や部活動での見学を受け入れています。下記お問い合わせ先までご相談ください。

企業、団体の方へ

  • 弊社営業までご相談ください。

見学に関するお問い合わせ先

株式会社日立製作所 ICT営業統括本部 グローバル営業統括本部 DISプロジェクト
TEL:045-314-1603 FAX:045-314-1635

*
「個人情報の取扱いについて」をお読みいただき、ご同意の上でお問い合わせください。

アクセスマップ

所在地

〒220-0004 横浜市西区北幸2-8-4 横浜西口KNビル

最寄り駅

  • JR、東急東横線、みなとみらい線、京浜急行、相鉄線、横浜市営地下鉄ブルーライン
  • JR横浜駅 みなみ西口より徒歩10分

DISデジタルミュージアム アクセスマップ

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

NHKで紹介されました

DISデジタルミュージアムがNHKの情報番組「ひるまえほっと」で紹介されました。(2014年2月25日(火)放送、関東地域のみ)
下記リンクから動画がご覧いただけます。

高精細デジタル画像
活用事例

名画の高精細デジタル画像を活用したウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム展をご提案しています。

ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム展のご案内