ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

2016年2月10日

Linux Foundationが設立したブロックチェーン技術の共同開発プロジェクト
「Hyperledgerプロジェクト」に日立がボードメンバーとして参加

  株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、オープンソースを通じたマス・イノベーションの実現に取り組む非営利団体The Linux Foundationが設立した、ブロックチェーン技術*1の共同開発プロジェクト「Hyperledgerプロジェクト」に、ボードメンバーとして参加します。

  本プロジェクトは、FinTech(フィンテック)*2分野を中心に注目が高まっているブロックチェーン技術を活用したオープンソースの分散型台帳(distributed ledger)フレームワークの開発に取り組むものです。これにより、金融機関をはじめとするさまざまな業界で横断的に利用できる、安全性とコスト効率の高い商取引の実現をめざします。
  日立は、高い信頼性が求められる金融機関のシステム開発において、長年培ってきた豊富な導入実績と技術、ノウハウを生かし、ボードメンバーとしてプロジェクトの全体方針や体制の策定を行うなど、本プロジェクトの推進に主体的に関与していきます。また、技術運営委員会(Technical Steering Committee:TSC)メンバーとして、多数の参画企業から提供される技術情報の精査、分散型台帳のフレームワーク開発などにも携わります。

  日立は今後も、ブロックチェーン技術の研究開発をはじめ、FinTech分野での積極的な取り組みを推進することで、金融機関のニーズに応じたシステムソリューションを総合的に提供し、金融機関の業務革新やサービス品質の向上を支援していきます。

*1
ブロックチェーン技術:分散型台帳技術。複数拠点に分散されたサーバなどの通信機器に、それぞれ同一の記録を同期させて一つの台帳を維持する仕組み。
*2
FinTech:Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語。最先端のITを駆使した革新的な金融サービスやそれらを創出するための活動。

■The Linux Foundationについて

  The Linux Foundationは、オープンテクノロジの開発や商用展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソースコミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創立されたThe Linux Foundationは、オープンソースプロジェクトをスケールするためのツール、トレーニング、およびイベントを提供しており、それらのプロジェクトが協力し合い、1社だけでは成し得ない経済的影響を実現しています。詳細については、www.linuxfoundation.orgを参照してください。


■「日立の金融ソリューション」に関するWebサイト

■商標に関する表示

  •  記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ先

 株式会社日立製作所 情報・通信システム社 金融システム営業統括本部

以上