ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

概要

スマートフォン・タブレットソリューション

モバイル端末向けアプリケーション基盤やアプリケーション製品をご提供し、モバイル端末の持つ機能を有効に活用した業務システムの実現をサポートします。

クラウド型ソリューション

■金融機関向け日立モバイルクラウドサービス

 金融機関の営業活動などをタブレット端末で行うためのシステム基盤とWebアプリケーション群をクラウド形式で提供する月額課金制のサービスです。金融機関は新たに専用のシステムを構築することなく、モバイルシステムを低コストかつ短期間で導入することが可能です。
 本サービスで提供するWebアプリケーションは、店内外においてタブレット端末でのローンや投資信託といった金融商品の説明、試算、申込手続き業務を支援します。また、金融機関の既存の業務システムと連携する事で、タブレット端末上での、お客さま情報の照会から申込み手続きまでの一連の業務取引を実現します。

◎本サービスの概要イメージ

本サービスの概要イメージ
新規ウィンドウで画像の説明を見る

◎本サービスの特長
1.ニーズに応じたタブレット端末利用環境をワンストップで利用可能
 システム基盤やWebアプリケーションだけでなく、オプションとして、仮想デスクトップトータルサービス、インターネット接続基盤サービス、タブレット端末やモバイルプリンタ、ヘルプデスクなど、必要な機器・サービスも提供します。これらにより、各金融機関は、業務上のニーズに応じたタブレット端末利用環境をワンストップで利用することが可能です。

2.店舗内外でのタイムリーな金融商品の提案や申込手続きなどが可能
 営業担当者は、Webアプリケーションを利用することで、店舗内外でローンや投資信託といった金融商品の説明や各種試算、申込手続きなどを行うことが可能です。タブレット端末に内蔵されたカメラによる申込者の本人確認やタッチパネルを利用した手書き署名の記録が可能なほか、モバイルプリンタに接続して契約書などの資料を印刷することもできます。
 Webアプリケーションは、金融商品ごとのテンプレートを柔軟にカスタマイズでき、利用時の画面構成も営業担当者がお客さまへ説明しやすい最適な流れとなっています。画面デザインは、2種類のパターンと複数の配色から選択可能です。

3.オフライン環境でWebアプリケーション利用が可能
 金融商品の提案や申込手続きなどを行う際、オフライン環境でWebアプリケーションを利用できます。具体的には、必要なデータを事前にタブレット端末側にダウンロードしておくことで、店舗内外の通信環境に依存せずにWebアプリケーションを利用することができます。また、タブレット端末上での申込手続きなどに関するデータをセンター内のサーバへ送信し端末から削除することで、端末紛失時の情報漏えいを防止するほか、通信データの暗号化などにより高いセキュリティを確保しています。

◎モバイルプラットフォームサービスメニュー

モバイルプラットフォームサービスメニュー
新規ウィンドウで画像の説明を見る


モバイルクラウド基本サービス

サービスメニュー
オプションメニュー
*1
サービス名称は、今後変更になることがあります。
*2
各サービスの導入にあたっては、モバイルクラウド基本サービスの利用が前提となります。
*3
Webアプリケーションサービスのオフライン環境での利用にあたっては、モバイルWebアプリケーション実行基盤「快作モバイル+」サービスの利用が前提となります。
*4
Webアプリケーションサービスが対応する金融商品は今後変更になることがあります。

■インターネットバンキング「FINEMAX」

  • FINEMAXは、パソコンや携帯電話・スマートフォンなどを利用して取引を行うインターネットバンキングサービスのシステム運用を、複数の銀行からの委託により、日立が代行するアウトソーシングサービスです。
  • →詳しく知りたい方はこちら

オンプレ型ソリューション

■モバイルWebアプリケーション実行基盤「快作モバイル+」サービス

  • 快作モバイル+は、スマートフォンやタブレット等のモバイル端末から業務システムへ簡単・セキュアにアクセスする機能を提供します。さらに、モバイル端末が通信圏外でもコンテンツの閲覧が可能となるオフラインコンテンツ機能やデバイス連携、モバイルDB機能などを用いて拡張性のあるシステムが構築できます。
  • ※1:株式会社日立ソリューションズ・クリエイトの製品です。
  • →詳しく知りたい方はこちら

■営業支援システム「BusiActiv/PRSS 」

  • スマートフォン・タブレット端末を用いた情報武装による、渉外活動時の営業力強化を実現します。訪問予定先の各種情報や訪問先での相談案件の保管など、情報の一元管理・外出先での交渉結果登録(日誌作成)による、帰店後事務作業負荷軽減を実現します。
  • →詳しく知りたい方はこちら

■投資型商品ナビゲーション「BS_info/NV」

  • 投資信託や保険等の投資型商品販売業務へとタブレットを活用することで、申込書類の自動作成・コンプライアンスチェック・交渉経緯の登録ができ、高効率並びにコンプライアンスに対応した営業活動を実現します。
  • →詳しく知りたい方はこちら

■グループウエア「PhoneConnect」(モバイルソフトウエア)

  • スマートフォン/携帯電話から社内のLotus Dominoにセキュアにアクセスし、どこにいても情報共有できる環境を提供します。メール・スケジュールのほか、掲示板などのDBも参照可能です。
  • ※2:株式会社日立情報通信エンジニアリングの製品です。
  • →詳しく知りたい方はこちら

ソリューション導入へ向けたサービス

■コンサルティングサービス

●Exアプローチ

  • スマートフォン・タブレットを用いた“新業務の実現”に向けた企画・構想策定など、プロジェクトの上流工程を「Exアプローチ」によりサポートします。
  • →詳しく知りたい方はこちら
 
※Lotus Dominoは、IBM Corporationの登録商標です。