ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

はじめに

超高速サーチエンジン「Search Formula-1」を活用することで、企業内に散在するデータの利活用を支援します!

このようなお悩みはありませんか?

課題   解決
企業内に散在する様々な形式のデータを一元的に検索したい。

【集める】

様々なシステム、ファイル形式のデータを収集、検索することができるため、ユーザが目的データの在り処、ファイル形式を意識することのない、一元検索を実現します。
柔軟なキーワードで意図したデータがヒットする検索システムを構築したい。

【探せる】

業界用語、あいまいなキーワードなど、柔軟な条件設定が可能であるため、ユーザーがほしい情報へ素早く、的確にアクセスすることができる検索システムを実現します。
蓄積されたナレッジをうまく活用したい。

【使われる】

管理ツールで利用状況の確認や用語登録が可能です。運用開始後、ユーザのニーズに合わせてヒット率を向上させることができ、ナレッジシステムの高度化を支援します。

概要

サーチエンジン Search Formula-1(SF-1)は、企業内に散在する様々なデータを収集することで、一元検索を可能とします。当ソリューションでは、Search Formula-1の導入、構築、利用までをワンストップで対応します。

Search Formula-1 イメージ

特徴

様々な環境をサポート

ファイルサーバ、Webサーバはもちろん、業務システムのDBMS、グループウェア等に格納されたデータを収集、検索することができます。また、Office系、PDFファイル等、業務に欠かせない様々なファイル形式をサポートしているため、企業内システムの入り口として利用することが可能です。
また、Windows/Unixをサポートしており、お客様の環境に合わせて導入することが可能です。

高精度な言語処理

高性能な日本語の形態素解析アルゴリズムを搭載しているためユーザのほしい情報への的確なアクセスを支援します。
また、多言語対応しており、日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語をサポートしているため、海外拠点の情報も含めたナレッジ共有することが可能です。
さらに、N-gram方式のアルゴリズムも搭載しているので、データの特性に合わせたシステム開発が可能です。

運用をサポートする管理ツール

ユーザがよく検索しているキーワード、検索統計を表示できます。
また、容易に管理可能なユーザ辞書を持っているため、お客様個別の業界用語や略語を登録することで、お客様専用のナレッジシステムの運用が可能です。

価格

詳細については、お問い合わせから、ご連絡ください。

*
Search Formula-1は、韓国 WISEnut,Inc.の韓国における登録商標または商標です。