ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

はじめに

Tmax OpenFrameの導入によるメインフレームシステム維持コストの削減を実現します。業種を問わず中規模から大規模システムで多く採用されている他社メインフレーム向けマイグレーションサービスです。

このようなお悩みはありませんか?

課題   解決
メインフレームシステムのシステム維持コストを削減したい。 短期間でのオープン化を実現するため、メインフレームを早期に廃止することが可能です。
長年にわたり機能追加・修正を繰り返してきたプログラムをそのままオープンシステムでも使いたい。 OpenFrameを使用してリホストによるマイグレーションを実現。プログラムを修正する必要がありません。
オープンシステムへの移行中に膨らむコストを抑えたい。 移行前に移行性検証を実施。予めOpenFrameの移行性を充分確保した状態で移行を開始するため、移行作業で生じるリスクが抑えられます。

概要

Tmax OpenFrameとは

メインフレーム上の業務プログラムやデータをUNIX/Linuxシステム上に移行するための支援ツールや、メインフレームのバッチやオンラインに相当するミドルウェア機能を提供。メインフレームシステムで稼働していたCOBOL、PL/I、JCL、 SAM/VSAM等そのままオープンシステム上で稼働させることが可能です。リホスト手法によるマイグレーションでスムースなオープン化を実現します。

ソリューションの内容

Tmax OpenFrameを使用して、移行前の移行性検証(POC : Proof of Concept)から本番稼働後のシステム保守まで、オープンシステムへの移行に必要な作業, 移行環境をご要件に応じてトータルにご対応します。
また、OpenFrameによるプログラム・データの移行のほか、プリントソリューション、ジョブスケジューラ定義の移行などOpenFrameが対応する以外の機能範囲に対してもソリューションをご用意。従来メインフレームで実施してきたシステム運用まで含めて対応いたします。

適用例

特色

リホストによるマイグレーション

プロラグムの修正は殆ど行わずそのままオープンシステムに移行します。これにより、従来のリビルドやリエンジニアリングによる手法よりも移行期間を短縮することが可能です。

移行性の確保

資産移行を始める前にTmax OpenFrameの移行性を評価する工程を設け、予め移行成功率を確保した上で資産移行を実施します。これにより移行後に生じる追加テストや想定外の開発等による移行リスクを最小化します。

従来のマイグレ―ションとの違い

ティーマックスソフト、協業各社との強固なパートナーシップ

日本ティーマックスソフト社(Tmax OpenFrame製品供給元)とのアライアンス、Tmax OpenFrameによるマイグレーションで製品技術やサポートを行ってきた、日本ヒューレット・パッカード社、ニッセイ情報テクノロジー社、ロンググロウ社との協力関係により、確かなサポート体制のもと移行プロジェクトをご支援いたします。
Tmax OpenFrameの製品ライセンス、ソフトウェアサポートは、当社がお客様の窓口となってご提供いたします。

強固なパートナーシップ

提供サービス

ご提供するサービス

サービス名称 サービス内容
Tmax OpenFrame評価検証サービス 移行性評価(POC)
Tmax OpenFrameインフラ構築サービス 移行計画・移行方式設計
資産移行(メインフレームtoオープン)・単体テスト
Tmax OpenFrame移行サービス OpenFrame定数設計
OpenFrame環境構築・単体テスト
Tmax OpenFrame保守サービス 本番稼働後のシステム保守・メンテナンス

ご提案にあたって

移行プロジェクトのご提案をさせていただく前に、まずはソリューションのご説明から実施させていただきます。メインフレームシステムの使用状況を伺いながらお客様に最適なソリューションの適用方法を検討させていただきます。

ご提案の流れ

「ソリューションのご提案」での実施内容

実施項目 内容
ソリューションご説明 ソリューション内容のご説明、導入事例のご紹介を実施させていただきます。
現行システム調査 ソリューションの適用にあたり、現行システムについてヒアリングさせていただきます。
ヒアリングシートにご記入いただきます)
  • メインフレームシステムの稼働・運用状況
  • ハードウェア、ソフトウェア構成
  • 移行対象プログラム・データの種類と規模
製品デモストレーション OpenFrame実行環境でのプログラムソース移行、および実行についてデモを実施します。
プレPOC プログラムソースをお借りして当社環境にて簡易的なPOCを実施します。お借りしたソースについて、OpenFrameによって移行が可能かを判断します。
実施範囲と内容によりますが、基本的に無償でご対応いたします。
概算見積り プレPOCの実施結果、および現行システムの調査結果をもとに、移行費用のお見積り(概算)を実施させていただきます。
ソリューションご提案 プレPOCの実施結果、および現行システムの調査結果をもとに、当ソリューションのご提案を実施させていただきます。

価格

 

Tmax OpenFrame評価検証サービス 個別見積り
Tmax OpenFrame移行サービス 個別見積り
Tmax OpenFrameインフラ構築サービス 個別見積り
Tmax OpenFrame保守サービス 個別見積り

詳細については、お問い合わせから、ご連絡ください。