ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

はじめに

リッチクライアント Nexawebの「リアルタイム×非同期通信」、「洗練されたユーザーインターフェース」が企業Webシステムを変える!

このようなお悩みはありませんか?

課題   解決
見栄えや操作感のよいシステムを構築したい。 RIA(リッチクライアント)技術によりユーザーエクスペリエンスの向上が可能です。
標準技術でシステムを構築したい。 標準技術のJavaにより構築できますので、要員のアサインや運用保守も容易になります。
リアルタイムで情報を活用したい。 サーバからクライアントに対してのリアルタイムプッシュ配信を行うことが可能です。

リッチクライアントソリューション Nexaweb概要

ミッションクリティカルなエンタープライズWebアプリケーション構築をNexawebを用いて実現します。

リアルタイムデータ配信やハイパフォーマンスを要求されるミッションクリティカルシステム。従来は困難であったシステムをWebシステムで実現可能とするプラットフォームがNexawebです。しかし、実際にミッションクリティカルなWebシステムをビルドアップするには、豊富な経験とそれを支える開発手法が必要です。
実際に行った開発経験をベースに、開発手法とフレームワーク「Extended Struts for Nexaweb」を開発しました。「コンサルテーション」から「システム構築」までの幅広いお客様のニーズにお応えし、ミッションクリティカルなWebシステムの構築を実現致します。

リッチクライアントソリューションサービス

フレームワーク「Extended Struts for Nexaweb」をベースとした、以下の各種サービスを用意しています。お客様のニーズに合わせ選択いただけます。

  • フレームワーク導入・開発環境構築サービス
  • プロトタイプ作成サービス
  • 画面・画面遷移作成サービス
  • 開発受託サービス
  • 調査・分析・コンサルティングサービス
  • システム環境設計・構築サービス

基幹システムWebプラットフォームNexaweb特徴

基幹システムWebプラットフォームNexaweb

NexawebはミッションクリティカルなWebシステムを実現するWebプラットフォームです。

  1. 洗練されたユーザーインターフェース
    Nexawebを用いて構築されたアプリケーションは、クライアント・サーバアプリケーションと同等以上の表現力豊かなユーザーインターフェースやインタラクティブ性を提供し、デスクトップアプリケーションのようにクライアントサイドでテーブルのソート処理やカラムのリサイズ、グラフの拡大縮小、ドラッグ&ドロップ等の機能を実現します。
  2. 高いパフォーマンス
    NexawebはサーバとクライアントでJavaをベースとした分散処理を行うことができ、また、通信においても、画面情報がサーバとクライアントで同期(DOM同期)されているため、差分送信が行われ、圧縮レスポンスと合わせて、ネットワーク負荷を軽減し高いパフォーマンスを実現します。
  3. 双方向通信とリアルタイムプッシュ
    クライアントとサーバ間の通信はNexaweb に任せると開発者は通信部分制御を意識する必要がなくなります。Nexawebで管理される通信はステートフルセッションとして扱うことができ、サーバからクライアントに対してのリアルタイムプッシュ配信を行うことが可能です。
  4. J2EEとXML(XUL)
    Nexawebは J2EEのプログラミングモデルをサポートしており、アプリケーションは、「ビジネスロジックのハンドリングのためのEJB」、「データベース」、「プレゼンテーションのためのServlet」や「JSP」といった技術を用いて通常の Web アプリケーションと同様の構築を可能としています。
  5. ゼロインストール
    Nexawebを用いた場合、利用者はプラグインのダウンロードやインストールを行うことなく(=ゼロ・インストール)、どこからでもどんな回線速度でも、アプリケーションにアクセスすることが可能となります。

リッチクライアントソリューション Nexawebデモ

Nexaweb体験ページで自由に操作可能なNexawebデモアプリケーションを公開しています。

※日本ネクサウェブ株式会社のサイトへ移動します。

フレームワーク「Extended Struts for Nexaweb」

Nexawebを使用した業務開発の豊富な実績経験に基づいて開発した統合フレームワーク。わかりやすい開発手順書、豊富なサンプルコーディング、各種ユーティリティを提供、業務開発を容易に、効率的に、スピードアップ。

大手金融機関の実績/経験からノウハウを整理・凝縮して実装

本フレームワークは弊社が手掛けた国内大手金融機関の複数プロジェクトの開発実績と経験をベースに、コンポーネント化、Nexaweb層、Java層の分離のコンセプトの元、新たに設計、作り上げた製品です。

業務開発の開発手法・手順を取扱説明書で提供

Nexawebの初心者であっても、本フレームワークで提供している取扱説明書によって、安心して開発することができます。開発者の早期戦力化が可能となり、プロジェクトの機動性が増します。

開発工程の短縮や効率的な要員育成・配置が可能

本フレームワークは、コンポーネント化を徹底、Nexaweb層とJava層を完全分離しており並行開発が可能です。Nexawebを知らない開発者でも、開発言語は標準技術のJavaのため、独自技術の習得や経験は必要ありません。

豊富なサンプルアプリケーション→開発効率が大幅アップ

本フレームワークには、「簡単サンプル」と呼ぶサンプルアプリケーションが50種類以上添付されており、基本的なコーディングは「簡単サンプル」 からコピー&ペーストで作成可能です。コーディングの効率を大幅に向上します。

アプリケーション開発に必要な機能・部品を網羅し、開発の起動スピードをアップ

  • エラーメッセージ表示、メッセージ表示
  • 共通前処理/後処理
  • チャート図/帳票出力
  • 画面情報取得API
  • 各種ユティリティ
    など

こんなことでお困りじゃないですか

フレームワークExtended Struts for Nexawebの主な機能

  1. プレゼンテーション層
    リクエスト送信 サーバ送信APIにリクエストURLを渡すことで容易にサーバ送信が行える。
    画面情報入力データ取得 画面情報の入力データ取得用APIを提供する。
    二重送信防止 マウスクリックと「Enter」キーの同時押しについても制御出来るレベルの二重送信防止機能を提供。
    ファイルアップロード/
    ダウンロード
    ファイルアップロード/ダウンロード機能を提供する。
    帳票出力サポート 帳票ツール(SVF・WebReportCafe・EspressReport)との連携により、PDFファイルを出力可能。
    チャート出力サポート チャート出力ツール(EspressChart)との連携により、3Dなどの多彩なチャートを出力可能。
    メッセージ表示/
    エラーメッセージ表示
    メッセージ・エラーメッセージを画面に容易に表示出来るAPIを提供。
    画面表示共通前処理・後処理 画面表示時に共通の前処理・後処理を行うことが可能である。
  2. ビジネスロジック層
    3層分割構成 サーバ側はStrutsのAction層、業務(共通)ロジック層、データアクセス層の3層で構成されているため、平行分担開発が可能である。
    共通前処理/後処理 ビジネスロジックに制御を渡す前の共通前処理及び制御を渡した後の共通後処理を行うことが出来る。
  3. データアクセス層
    トランザクション管理 1トランザクションならばトランザクション制御を開発者は意識する必要がない。
    DBアクセス JDBCを使用して直接DBにSQLを実行する方式と、Hibernateを使用してO/Rマッピングを行う方式とを定義ファイルで切り替えることが可能。
  4. その他
    各種ログ出力 SQLログ、デバッグログ、エラーログ、クライアントログ等の各種ログをサポート。出力・非出力を設定可能。
    各種ユーティリティー 一般的なアプリケーション開発において必須のユーティリティを提供する(日付、金額、文字列チェック、エンコーダー、ZGip圧縮・解凍等)。
    テストツール パフォーマンス検証用、デバッグ用ツールを品揃え。
  5. ドキュメント・サンプルプログラム
    開発手順書 初心者でも開発できるように書かれた開発手順書を提供。
    サンプルプログラム 際に動作する50種類以上のサンプルアプリケーションプログラムを提供。

アプリケーション開発に必要な機能・部品を網羅し、開発の起動スピードをアップ

  • ソフトウェアライセンス
    Extended Struts for Nexaweb実行ライセンス 価格(税抜)1,500,000円〜(CPUライセンスの場合)
  • 保守サポートサービスライセンス
    製品標準価格の20%/年間

画像をクリックすると拡大します。

*
Nexawebは、Nexaweb Technologies Inc.の登録商標です。